WordPress向けのおすすめレンタルサーバー【初心者向け】

WordPressを自分で運営したいとなると、まずはドメインレンタルサーバー(サーバー&データベース)が必要となります。 レンタルサーバー各社のサービス内容を見ると、Wordpressの簡易インストールと表示速度をアピールしてるレンタルサーバー業者も多く、Wordpress専用のレンタルサーバーを提供してる業者もあります。

レンタルサーバーを利用するときのポイントは、転送量の目安無料SSLの有無表示の高速化安定したサーバー環境などになると思いますが、今回はこういったポイントを押さえた低価格から利用できるハイスペックのレンタルサーバーを紹介します。

お試し期間を設けたサービスも多くあるので、レンタルサーバーの利用を検討されてる方は参考にしてみてください。

※この情報は2018年8月現在の情報です。最新の情報は各レンタルサーバー業者ホームページにて確認してください。



1

エックスサーバー(X10プラン)

転送量目安:70GB/日お試し期間:10日間無料独自SSL

初期費用:3,000円(税別) 月額:900円(税別)~

このサイトもエックスサーバー を利用しています。10年以上利用してますが、これといった不満もなく快適なレンタルサーバーです。利用者も多く検索すれば大概の問題は解決します。マルチドメイン・メルアドも無制限で作れるので複数のサイトを運営する場合はオススメです。

  • 稼働率99.99%以上の安定したサーバー環境
  • 最新24コアCPU&大容量256GBメモリを搭載
  • HTTP/2やFastCGI等の高速化技術によりWebサイト表示を高速化
  • 初心者の方も安心!24時間365日サポート
容量 SSD:200GB
マルチドメイン 無制限
MYSQL 50個
WordPress
簡易インストール有
2

wpXレンタルサーバー

転送量目安:50GB/日お試し期間:14日間無料独自SSL

初期費用:5,000円(税別) 月額:1,000円(税別)~

豊富なWordPress運用実績に基づいた様々な高速化技術を導入したWordPressに特化したレンタルサーバー。HTMLのスタティック(静的)ページなどはアップロードできませんが、Wordpressのみで高速化にこだわりたい方はwpXレンタルサーバー がオススメです。
WordPress中~上級者向けのレンタルサーバーといっていいでしょう。

  • WordPressに最適化した高速環境
  • WordPressの複数設置可能
  • 安定したWordPress運用を支える高セキュリティ環境
  • 初心者の方も安心!24時間365日サポート
容量 SSD:30GB
マルチドメイン 10個
MYSQL WordPress設置数:10個
WordPress
簡易インストール有
3

mixhost(スタンダードプラン)

転送量目安:2TB/月お試し期間:10日間無料独自SSL

初期費用:無料 月額:880円~

2016年よりサービス開始されたパワフルで高速なクラウドレンタルサーバー。比較的新しいレンタルサーバーですが、後発ということもあり安価で高性能な環境を提供しています。サイトを複数制作したい場合はオススメのレンタルサーバーです

  • 国内最大級の高速バックボーンに10Gbpsで直結
  • WordPress専用キャッシュで圧倒的な高速表示
  • HTTP/2 & QUICに完全対応した「LiteSpeed」を日本で初めて採用
  • マルチドメイン・データベース・メールアドレス無制限
容量 SSD:60GB
マルチドメイン 無制限
MYSQL 無制限
WordPress
簡易インストール有
4

カゴヤのWordPress専用サーバー(グレード1プラン)

転送量目安:200GB/日お試し期間:なし無料独自SSL

初期費用:無料 月額:400円(税別)

WordPressがインストール済の環境(WordPressの管理画面)からスタートできるWordpressに特化したカゴヤのレンタルサーバー 。サイトのアクセス状況等に合わせて、必要な容量に応じたプランへ簡単に変更ができます。WordPress仮想マシンKUSANAGIを搭載しているのでサイト表示が早い。1サイトのみでブログを運営したい方にオススメのレンタルサーバーです。

  • WordPressのインストール不要で簡単スタート
  • 「KUSANAGI」標準搭載でサイト表示の高速化
  • 最大10GBまで無料で使えるバックアップサービス
  • 初心者も安心のサポート体制
容量 SSD:20GB
マルチドメイン 1 (1契約につき1サイト)
MYSQL 1 (1契約につき1サイト)
WordPress
インストール済
5

heteml(ベーシックプラン)

転送量目安:80GB/日お試し期間:15日間無料独自SSL

初期費用:2,000円(税別) 月額:800円(税別)~

GMOペパボが運営しているheteml 。以前はFlash Media Server(2016年提供終了)などがあり少し料金設定が高い印象がありましたが、2017年の料金改定で安価な料金プランも登場し利用しやすくなりました。サイトを複数制作したい場合はオススメのレンタルサーバーです。

  • ハイパフォーマンスを支える高性能サーバー
  • 独自開発の高速モジュール版PHPでWordpressを高速化
  • マルチドメイン無制限、DB70個まで
  • 専任スタッフによる電話のサポートを受けられる
容量 SSD:200GB
マルチドメイン 無制限
MYSQL 70個
WordPress
簡易インストール有
6

ロリポップ!(スタンダードプラン )

転送量目安:100GB/日お試し期間:10日間無料独自SSL

初期費用:1,500円(税別) 月額:500円(税別)~

GMOペパボが運営しているロリポップ! 2001年からサービスを開始し、200万サイト以上の実績がある安価なサーバーとしては代表的なレンタルサーバーです。コストを抑えたい方や、初めてサーバーを利用する方などにオススメのレンタルサーバーです。

  • WordPressをたったの1分で設置可能
  • 独自の開発技術のモジュール版PHPでWordpressを高速化
  • アクセス集中時の表示スピード向上・安定
  • 580種類以上あるマニュアル・FAQ
容量 120GB
マルチドメイン 100
MYSQL 30個
WordPress
簡易インストール有
7

さくらのレンタルサーバ(スタンダードプラン)

転送量目安:80GB/日お試し期間:14日間無料独自SSL

初期費用:1,029円 月額:515円

老舗レンタルサーバー業者で信頼感があるさくらのレンタルサーバ 。スタンダードプランでは月額515円から容量100GB、MYSQL20個と高性能サーバーを利用することができます。Wordpressを使いながら小規模サイトを制作したいなど、安価で利用したい場合オススメのレンタルサーバーです。

  • 高速Webサーバーnginx導入によりSSLサイトの表示を高速化
  • PHPモジュールモードでWordPressを高速化
  • アクセス集中でもWebサイト安定表示
  • サイトのバックアップとテスト環境が無料
容量 SSD:100GB
マルチドメイン 100個
MYSQL 20個
WordPress
簡易インストール有
各社、特色がありますが想定できる範囲で、今後どのようなサイトを運営したいのかを考えレンタルサーバーを選んでみてください。
あとは、管理画面(コントロールパネル)の使いやすさも重要なポイントとなると思いますので、いくつかのサービスをお試ししてみるのもよいでしょう。 以上、初心者でも安心して利用できるWordpress向けのおすすめレンタルサーバーの紹介でした。