エックスサーバーでWordPressを複数インストールする方法

このページはプロモーションが含くまれています。
エックスサーバーでWordPressを複数インストールする方法

ブログを運営していると、別のブログ・サイトを立ち上げたいというケースもあると思います。 エックスサーバーでは、1アカウント(契約)で複数のブログ・サイトを運営することができます。 今回はエックスサーバーで複数のサイトを運営したい方向けに、エックスサーバーでWordPressを複数インストールする方法を紹介します。




複数のWordPressを運営する方法



エックスサーバーでは、各プランともマルチドメイン・サブドメイン・データベース(MySQL)を無制限で設定することができます。つまりディスクスペースの容量が許す限り、いくつでもWordPressをインストールしてブログ・サイト運営することが可能ということです。

利用できる数
マルチドメイン 無制限
サブドメイン 無制限
データベース
(MySQL)
無制限

複数のWordPressでブログ・サイトを運営する方法は以下のとおりです。

WordPressの運営方法

  • 独自ドメイン型(有料)
  • サブドメイン型(無料)
  • サブディレクトリ型(無料)

独自ドメイン型(有料)

https://独自ドメイン.jp

独自ドメイン型はドメイン取得サービスなどで、新規ドメインを取得(有料)し、エックスサーバーでドメイン設定追加し、そのドメインに対してWordPressをインストールして運営する方法です。まったくジャンルが違うサイトを運営する場合は最適でしょう。デメリットとしては有料ということと、SEOの評価を1から積み上げないといけない点でしょう。

関連記事

ドメイン取得におすすめのサービスと取得のポイント

ホームページ・Webサイトを立ち上げる際に必要となる独自ドメイン取得のポイントと、おすすめのドメイン取得サービスを紹介します。

design.webclips.jp/domain-search/

サブドメイン型(無料)

https://サブドメイン.webclips.jp

サブドメイン型はドメインhttps://webclips.jp/の前に、任意の名前のサブドメインhttps://サブドメイン.webclips.jpを作成し、そのサブドメインに対してWordPressをインストールして運営する方法です。メインサイトと関連性のあるブログ・サイトを運営する場合などにサブドメインを使用するケースが多い印象です。

サブディレクトリ型(無料)

https://webclips.jp/サブディレクトリ

サブディレクトリ型はドメインhttps://webclips.jp/の下層にサブディレクトリhttps://webclips.jp/サブディレクトリを作成し、そのサブディレクトリに対してWordPressをインストールして運営する方法です。メインサイト内の別コンテンツとして扱うときに使用されます。

サブドメイン型とサブディレクトリ型について、SEO的にどちらが有利・不利ということはないようなので、メインサイトとの関連性などを考え検討してみてください。



WordPressのインストール方法


2つ目のWordPressをインストールする方法はエックスサーバー管理ページから行います。管理ページ(サーバーパネル)のURLが分からない方はエックスサーバー公式サイトにアクセスしてください。

1エックスサーバー公式サイトの右上にあるログインにカーソルを合わせプルダウンメニューからサーバーパネルをクリックします。

Xserverアカウントにログインし「サーバー管理」をクリックすると同様にサーバーパネルに遷移します。

2サーバーパネルログインページからサーバーID・パスワードを入力し「ログインする」とクリックします。

3サーバーパネル左下の設定対象ドメインより、Wordpressをインストールしたいドメインを選択します。独自ドメインにWordpressをインストールしたい方は、ここでドメイン設定したドメインを選択しましょう。

4WordPressからWordPress簡単インストールをクリックします。

5WordPress簡単インストールからWordPressインストールのタブをクリックします。

6WordPressインストールからサイトURL・ブログ名・ユーザー名・パスワード・メールアドレスを入力し「確認画面へ進む」をクリックします。

サブドメイン型

サイトURLのドメイン名のプルダウンから、設定したサブドメインを選択します。

サブディレクトリ型

サイトURLのドメイン名のプルダウンから、WordPressをインストールしたいドメインを選択し、右側の入力欄にサブディレクトリの名前を入力します。

サイトURL ドメイン直下にWordpressをインストールしたい場合は空欄でOKです。
サブドメインにインストールしたい場合はドメイン名のプルダウンから選択。ドメイン下層のディレクトリにインストールしたい場合はドメイン名/の後にディレクトリ名を入力します。
ブログ名 WordPressのブログタイトル名
ユーザー名 WordPress管理画面のユーザー名
パスワード WordPress管理画面のパスワード
メールアドレス WordPress管理のメールアドレス
キャッシュ自動削除 WordPressのキャッシュを、Cronによって一定間隔で自動的に削除する機能。 サーバーパネル「Cron設定」から編集・削除ができるのでこのままでOKです。
データベース 自動でデータベースを生成する場合は「自動でデータベースを生成する」でOKです。
WordPressをインストールする際、インストール先のフォルダ内の同名のファイルが上書きされます。インストール先のフォルダ内に重要なファイルがある場合は注意が必要です。

7入力内容を確認して問題ないようでしたら「インストール」をクリックします。

8少々時間が掛かるかもしれませんが、Wordpressインストール後に完了ページが表示されます。「管理画面URL」をクリックするとWordpress管理画面へ遷移します。管理画面URLはブログ運営に必要なURLなのでブックマークしておきましょう。

インストール完了ページに表示される内容は、「Wordpress簡単インストール」→「インストール済みのWordpress一覧」から確認することができますが、重要な情報ですので、メモまたはスクリーンショットで控えておきましょう。


WordPressへログインする



1WordPress簡単インストールで入力したログインID・パスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

2WordPressの管理画面(ダッシュボード)が表示されます。ページ左上のブログ名をクリックしますとブログページが表示されます。

こちらがデフォルトのブログページになります。デザインを変更したい場合は管理画面の「外観」から適用したいテーマを選択します。

WordPressのおすすめテーマまとめ(無料版/有料版)

design.webclips.jp/wordpress-theme/

https:// (セキュア)になってない場合は …

エックスサーバーでSSL設定(https化)しているのに、ブログ・Wordpress管理画面がhttp(非セキュア)の場合は、一般設定よりURLを変更します。管理画面の左メニュー「設定」より「一般」をクリックします。

一般設定からWordPress アドレス (URL)・サイトアドレス (URL)の入力欄のhttp://をhttps://に変更します。



エックスサーバーと同グレードのサーバー比較


今回ピックアップしたレンタルサーバーの比較表です。各キャンペーンなどで、お試し期間・月額使用料など、お得に設定されることがありますので、各公式ホームページでキャンペーン詳細をチェックしてください。

レンタルサーバー プラン プラン変更 お試し期間 初期費用 月額費用(12ヶ月) 月額費用(36ヶ月) 無料独自ドメイン 独自SSL 転送量 ディスク ディスクサイズ マルチドメイン MySQL メールアカウント WordPress
移行機能
WordPress
インストール
自動バックアップ サポート
メール
サポート
チャット
サポート
電話
公式サイト
スタンダード 可能
(月単位)
10日間 無料 1,100円 990円 無制限 SSD 300GB 無制限 無制限 無制限 × エックスサーバー
ベーシック 可能
(即時)
なし 無料 1,452円 1,452円 無制限 SSD 300GB 無制限 無制限 無制限 ConoHa WING
BOX2 可能
(即時)
30日間 無料 (※1) 1,166円 968円 18TB/月 SSD 300GB 無制限 無制限 無制限 × カラフルボックス
スタンダード 可能
(即時)
なし 無料 1,980円 1,980円 初年度無料 無制限 SSD 300GB 無制限 無制限 無制限 × × mixhost
ベーシック 可能
(アップグレードのみ)
10日間 無料 825円 550円 無制限 SSD 400GB 無制限 無制限 無制限 ロリポップ!
プレミアム 不可 14日間 無料 1,571円 -- × × 無制限 SSD 400GB 300個 100個 無制限 × さくらのレンタルサーバ
なし 不可
(プランなし)
なし 無料 1,078円 891円 無制限 SSD 400GB 無制限 無制限 無制限 休止中 お名前.comレンタルサーバー
※1:ColorfullBoxの初期費用は3ヶ月以上の契約の場合無料
※最新の情報は各レンタルサーバーホームページにて確認してください。
関連記事

WordPress対応のおすすめレンタルサーバー

WordPress(ワードプレス)に簡単インストール機能搭載のレンタルサーバーを費用・運用実績・表示速度など比較して紹介します。

design.webclips.jp/wordpress-server/




\ Webデザインに関するお役立ち情報を定期的に配信中 /

Follow @webclips_jp

PopularPosts
  • 無料で使えるフリーイラスト素材サイト55選(商用利用可)
  • 漢字が使える日本語フリーフォント97選(商用利用可)
  • 無料で使える日本語・英語のかわいいフリーフォント20選
  • 無料で使えるデジタル風フォント13選
  • フォントを調べる時に役に立つツール・サイト10選
  • ビジネス系イラストをダウンロードできるフリー素材サイト7選
WordPress対応! 初心者におすすめのレンタルサーバー特集
RecentPosts
  • 【2024年4月】Adobeのセール時期はいつ頃? Adobeセールの最新情報
  • 【2024年度】Adobe CC(Creative Cloud)を安く買う方法
  • 【2024年4月版】WordPress対応のおすすめレンタルサーバー比較 ( 初心者向け )
  • Photoshopで使用できる“水しぶき系”ブラシ8選
  • 無料で使えるフリーイラスト素材サイト55選(商用利用可)
  • アイソメトリックイラストをダウンロードできるフリー素材サイト6選