CSSやHTML5・Twiterカードなどのコードを生成できる「Web Code Tools」

 
様々なタイプの面倒なコードを生成してくれるジェネレーター「Web Code Tools」の紹介です。
CSS3・HTML5・Microdata・JSON-LD・Meta Tags・Open Graph・Twitter Card・ファイル名(サウンドファイル)のコードを簡単に生成してくれます。

Web Code Tools

CSS3は数値入力が面倒なグラデーションやアニメーションなど、プレビューを確認しながら数値を入力できます。

Web制作で必要なベーシックなコードが多く、簡単にコピペで使用できるので時間短縮に役立ちそうです。



  • jQueryプラグインをまとめた検索サイト「jQuery Cards」
  • 有名な企業・サービスのロゴをダウンロードできる「Instant Logo Search」
  • サイトで使用していないCSSセレクタを調べられる「Unused CSS」
  • CSSで簡単に作れるおしゃれな見出しデザイン20選
  • YoutubeやGoogleMapをレスポンシブ化するジェネレーター「Embed Responsively」
RELATED POSTS
  • 音楽に合わせて要素を動かすことができる「Rythm.js」
  • さまざまなスタイルのCSSボタンをコレクションした「Buttons」
  • 【jQuery】プレースホルダにアニメーションを実装できる「FoxHolder」
  • あると便利なスクロールアニメーションライブラリ11選
  • 様々なホバーエフェクトを実装できる「imagehover.css」
  • CSSだけでブルブル震えるエフェクトを実装できる「CSShake」
RECENT POSTS
  • 配色を決める時に役立つカラーパレット22選
  • 無料で使えるハロウィンデザイン・イラスト素材サイト
  • ロゴデザインの参考になるロゴギャラリーサイト16選
  • バナー広告デザインの参考にしたいギャラリーサイト8選
PICKUP
  • 【無料】おすすめのフリー画像・写真素材サイト10選【商用利用可】
  • 導入しておきたいWordPressのおすすめプラグイン
  • WordPressのおすすめテーマ19選【無料版・有料版】
  • CSSで実装するボタンデザインとホバーエフェクトのアイデア