CSSやHTML5・Twiterカードなどのコードを生成できる「Web Code Tools」

 
様々なタイプの面倒なコードを生成してくれるジェネレーター「Web Code Tools」の紹介です。
CSS3・HTML5・Microdata・JSON-LD・Meta Tags・Open Graph・Twitter Card・ファイル名(サウンドファイル)のコードを簡単に生成してくれます。

Web Code Tools

CSS3は数値入力が面倒なグラデーションやアニメーションなど、プレビューを確認しながら数値を入力できます。

Web制作で必要なベーシックなコードが多く、簡単にコピペで使用できるので時間短縮に役立ちそうです。


  • YoutubeやGoogleMapをレスポンシブ化するジェネレーター「Embed Responsively」
  • iOS・Androidアイコンを作成できるジェネレーター「App Iconizer」
  • さまざまなスタイルのCSSボタンをコレクションした「Buttons」
  • アプリ・Web制作で必要な要素をチェックできる「Checklist Design」
  • CSSで簡単に作れるおしゃれな見出しデザイン20選
RELATED POSTS
  • CSSで実装するボタンデザインとホバーエフェクトのアイデア
  • 【jQuery】ロールオーバー時にテキストをシャッフルさせる「chaffle.js」
  • レスポンシブデザインのパターン集「Responsive Patterns」
  • 【jQuery】Youtubeがウィンドウ内に表示されたタイミングで再生させるプラグイン
  • 画像を使わずにCSSだけで三角・矢印を作る方法
  • 【jQuery】スクロールに合わせて要素を切り替える「Midnight.js」
RECENT POSTS
  • 背景や区切り線などを簡単に装飾できるCSSライブラリ「pattern.css」
  • セクションの区切りをデザインできる「CSS Section Separator Generator」
  • 動画やアニメーションgifの背景を自動で消去してくれる「Unscreen」
  • ポップなイラストをダウンロードできる「Download 80 free illustrations」
PICKUP
  • CSSで実装するボタンデザインとホバーエフェクトのアイデア
  • 無料で使用できる海外のフリー写真素材サイトまとめ
  • CSSで簡単に作れるおしゃれな見出しデザイン20選
  • 無料で使えるおしゃれな英語の筆記体フリーフォント20選