サイトで使用していないCSSセレクタを調べられる「Unused CSS」

 
サイトで使用されていないCSSセレクタを検出してくれるWebサービス「Unused CSS」を忘備録。内部リンクから不使用のCSSセレクタを検出し一覧で表示してくれます。 現在はベータ版で100ページまでの検出となってますが、需要があれば開発を続けるようです。

CSSの使いまわしをすると、以外と使わないセレクタがあったりするので、小規模なWebサイトのチューニングなど活用できそうなサービスです。

Unused CSS


  • ブロックのアニメーションエフェクトが美しい「Block Reveal Effects」
  • Youtubeの埋め込み動画をレスポンシブに対応させる方法
  • 2択のUIデザインから正しいデザインを選択していくゲーム「Can’t Unsee」
  • 英語フォントの組み合わせをコレクションした「Fonts That People Actually Use」
  • CSSグラデーションの作成に役立つジェネレーター・Webサービスまとめ
RELATED POSTS
  • 【Webデザイン】Webサイト制作に役立つブックマークレット
  • Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント -初心者向け-
  • CSSで出力できるドット絵ジェネレーター「Pixel Art to CSS」
  • 【jQuery】いろんなエフェクトの背景画像カルーセル「Crosscover」
  • ブロック要素をドラッグできるグリッドレイアウト「Muuri」
  • コピペで使えるCSSアニメジェネレーター「WAIT! Animate」
POPULAR POSTS
  • 【無料】漢字が使える日本語フリーフォント59選
  • 似たフォントを探したい!フォントを調べる時に役に立つツール・サイト10選
  • 無料で使える日本語・英語のかわいいフリーフォント20選
  • 無料で使えるおしゃれな英語の筆記体フリーフォント20選
  • 画像の人物を自動で切り抜きしてくれるWebサービス「remove.bg」
RECENT POSTS
  • 無料で使用できるポップなフリーイラスト「illlustrations」
  • 宮崎県小林市が提供するお肉のフリー素材サイト「oniku images」
  • CSSでよく使うレイアウト・パターンをまとめたサイト「CSS Layout」
  • Neumorphismを簡単に作れるジェネレーター「Neumorphism.io」
  • マルチカラーグラデーションのコードをコピーできる「gradienta」