サイトで使用していないCSSセレクタを調べられる「Unused CSS」

サイトで使用されていないCSSセレクタを検出してくれるWebサービス「Unused CSS」を忘備録。内部リンクから不使用のCSSセレクタを検出し一覧で表示してくれます。 現在はベータ版で100ページまでの検出となってますが、需要があれば開発を続けるようです。

CSSの使いまわしをすると、以外と使わないセレクタがあったりするので、小規模なWebサイトのチューニングなど活用できそうなサービスです。

Unused CSS



PICK UP
RELATED POSTS
  • ブロックのアニメーションエフェクトが美しい「Block Reveal Effects」
  • Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント -初心者向け-
  • 【jQuery】要素をふわふわ動かすプラグイン「jqFloat.js」
  • 背景にスクロールアニメーションを実装できる「Physics-Based Background Scroll Effects」
  • 画像を使わずにCSSだけで三角・矢印を作る方法
  • Webサイトのページ表示速度を測定できる無料サービスまとめ
POPULAR POSTS
  • 長いURLを短くするオススメの短縮URLサービス
  • CSSで簡単に作れるおしゃれな見出しデザイン20選
  • 無料で使えるおしゃれな英語の筆記体フリーフォントまとめ
  • CSSで実装するボタンデザインとホバーエフェクトのアイデア
  • 漢字が使えるおすすめの日本語フリーフォントまとめ
RECENT POSTS
  • プライス・値段表示などに使えそうな英数字フォント13選
  • hulu (フールー)で観れるおすすめの海外ドラマ・国内ドラマ【2019年6月版】
  • 無料で使えるレトロ・ヴィンテージな雰囲気の英語フォントまとめ
  • Photoshopで簡単に背景を伸ばすテクニック
  • CSSで作成する吹き出しとデザインのアイデア