サイトで使用していないCSSセレクタを調べられる「Unused CSS」

 
サイトで使用されていないCSSセレクタを検出してくれるWebサービス「Unused CSS」を忘備録。内部リンクから不使用のCSSセレクタを検出し一覧で表示してくれます。 現在はベータ版で100ページまでの検出となってますが、需要があれば開発を続けるようです。

CSSの使いまわしをすると、以外と使わないセレクタがあったりするので、小規模なWebサイトのチューニングなど活用できそうなサービスです。

Unused CSS



  • PSDファイルをSketchファイルに変換する「PSD to Sketch Design Converter」
  • 【CSS】いろんなスタイルのボタンを簡単に実装できる「bttn.css」
  • 【CSS】フォントサイズの単位を相対比較できる「PXtoEM.com」
  • 【html】文字実体参照を一覧できる「html arrows」
  • データの視覚化(グラフ・表)をまとめたサイト「Data Viz Project」
RELATED POSTS
  • 【CSS】borderで枠線を作成する方法 -初心者向け-
  • Web上で差分が確認できるテキスト比較ツール「difff」
  • CSSで指定できるカーソルをパッと確認できる「CSS Cursor」
  • パーツを組み合わせるだけで簡単にHTMLを生成できる「Stitches」
  • CSSとJavaScriptで実装できるメニューをまとめた「110 CSS Menu」
  • 【JS】要素をモーダルウィンドウに変化させる「cta.js」
RECENT POSTS
  • 無料で使えるフリーアイコン素材サイト15選
  • 配色を決める時に役立つカラーパレット22選
  • 無料で使えるハロウィンデザイン・イラスト素材サイト
  • ロゴデザインの参考になるロゴギャラリーサイト16選
PICKUP
  • 導入しておきたいWordPressのおすすめプラグイン
  • CSSで作成する吹き出しとデザインのアイデア
  • 無料で使用できる海外のフリー写真素材サイトまとめ
  • CSSで簡単に作れるおしゃれな見出しデザイン20選