サイトで使用していないCSSセレクタを調べられる「Unused CSS」

 
サイトで使用されていないCSSセレクタを検出してくれるWebサービス「Unused CSS」を忘備録。内部リンクから不使用のCSSセレクタを検出し一覧で表示してくれます。 現在はベータ版で100ページまでの検出となってますが、需要があれば開発を続けるようです。

CSSの使いまわしをすると、以外と使わないセレクタがあったりするので、小規模なWebサイトのチューニングなど活用できそうなサービスです。

Unused CSS





RELATED POSTS
  • コピペで使えるCSSアニメジェネレーター「WAIT! Animate」
  • 【2021年版】 Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント
  • 手書き風SVGアニメーションを簡単に実装できる「vivus.js」
  • 【jQuery】スクロールに合わせて要素を切り替える「Midnight.js」
  • レスポンシブ対応の画像を生成してくれる「Responsive Image Breakpoints Generator」
  • CSSやHTML5・Twiterカードなどのコードを生成できる「Web Code Tools」
RECENT POSTS
  • 【2021年版】 無料で使えるフリーイラスト素材サイト36選(商用利用可)
  • バナーデザイン制作で参考になるバナー広告ギャラリーサイト12選
  • 【2021年版】 WordPressのおすすめテーマ17選(無料版/有料版)
  • 【2021年版】 無料で使えるフリー画像・写真素材サイト27選(国内/海外)
POPULAR POSTS
  • 【2021年版】 無料で使えるフリーイラスト素材サイト36選(商用利用可)
  • 【2021年版】漢字が使える日本語フリーフォント80選
  • パーツを組み合わせてイラストを作成できる「Open Peeps」
  • 【2021年版】 Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント