長いURLを短くするオススメの短縮URLサービス

ブログ記事や商品ページをSNSやメールで紹介したい時、長いURLを短くする短縮URLサービスは大変便利です。Googleが提供していたURL短縮サービス「 Google URL Shorter」も2018年3月末でサービス終了となりましたが、代替えとなる国内・国外の短縮URLサービスを紹介します。


短縮URLとは?

短縮URLとは、WebページのURLを短縮URLサービスで短く変換したURLのことをいいます。短縮URLサービスで変換したURLはリダイレクトなどを利用して、元のURLへリンクされます。

短縮URLのデメリット

フィッシング詐欺、アフィリエイトページへの誘導などに悪用されるケースもあるので、短縮URLをクリックするのに抵抗がある人もいます。また、URL短縮サービスが終了してしまった場合そのURLが無効になることもあります。
1

Bitly

海外の有名な短縮URLサービス。「Google URL Shorter」が終了した際、Google Developers Blogで、代替えの人気サービスとして紹介されました。使用方法は中央の入力欄にURLと入力するだけです。

表示例 )http://bit.ly/●●●●●

作成したURLの履歴、アクセス解析、短縮URLのカスタマイズも可能です。また有料で独自ドメインを設定することもできる多機能なサービスです。

2

URX.NU

2011年にスタートした国産の短縮URLサービス。有効期限の指定や、メンテンナンスページからクリック数を閲覧することができます。

表示例 )http://ur0.biz/●●●●●

グーグルマップ連携から住所や地名を入力するだけで、GoogleマップのURLを短縮することができる便利な機能もあります。