【2020年版】Photoshopのブラシを追加する方法

 
Photoshopのブラシを追加する方法

使用OS:Windows10 使用アプリ:Adobe Photoshop 2020

Photoshopのブラシをネットで探してみると様々なタイプのブラシが見つかります。筆系のブラシから、雨・カミナリ・煙・キラキラ・かすれといったブラシまでPhotoshop標準で入っているブラシでは表現できないものも多くあり、ダウンロードして使用する方も多いのではないでしょうか。

今回はブラシ(abrファイル)はダウンロードしたはいいけど、追加方法が分からないとなった時のため、Photoshopブラシの追加方法を忘備録もかねて紹介します。





Photoshopブラシの追加方法



1

Photoshopブラシファイルを読み込む方法

ブラシ(abrファイル)をダウンロードし用意できたら、Photoshopの ブラシツールを選択し、上部オプションメニューのブラシアイコンをクリックします。次に右上にある 歯車ボタンをクリックし「ブラシを読み込む」をクリックします。あとは読み込みたいabrファイルを選択してブラシを読み込み(追加)します。

ブラシの追加は右側のパネルからも行えます。パネルのブラシアイコンをクリックするとブラシウィンドウが展開されます。

パネルにブラシアイコンがない場合は、メニューウィンドウブラシをクリックするとブラシウィンドウが開きます。

右上にある メニューアイコンをクリックし「ブラシを読み込む」をクリックします。あとは読み込みたいabrファイルを選択してブラシを読み込み(追加)します。



2

Photoshopブラシファイルのダウンロード

では何処でブラシをダウンロードすればよいのしょうか。まずは、Adobeにて提供している特製ブラシをオススメします。イラストレーターKyle T. Webster氏が作成した1,000種類を超えるブラシからタイプ別にブラシをダウンロードすることができます。ダウンロードサイトへはPhotoshopからもアクセスすることができますのでその方法を紹介します。

ブラシツールを選択し、上部オプションメニューのブラシアイコンをクリックします。次に右上にある 歯車ボタンをクリックし他のブラシを入手をクリックするとブラウザが起動しサイトへアクセスします。

他に有名なところですと、海外サイトのPhotoshop Brushesもブラシを無料でダウンロードすることができます。水彩・テクスチャー・グランジなど様々なパターンのブラシが揃っています。

他にもブラシをダウンロードできるサイトも沢山ありますので興味のある方は探してみてください。以上、Photoshopのブラシを追加する方法でした。




  • Photoshopで使用できる”水彩系”ブラシ15選
  • Photoshopで使用できる”キラキラ系”ブラシ10選
RELATED POSTS
  • Photoshopで使用できる”水彩系”ブラシ15選
  • Photoshopで簡単に背景を伸ばすテクニック
  • Photoshopで画像を切り抜くテクニック【初心者向け】
  • PSDファイルをSketchファイルに変換する「PSD to Sketch Design Converter」
  • 画像の人物を自動で切り抜きしてくれるWebツール「remove.bg」
  • Photoshopで斜めになった写真を補正する方法
RECENT POSTS
  • 無料で使えるフリーアイコン素材サイト15選
  • 配色を決める時に役立つカラーパレット22選
  • 無料で使えるハロウィンデザイン・イラスト素材サイト
  • ロゴデザインの参考になるロゴギャラリーサイト16選
PICKUP
  • CSSで実装するボタンデザインとホバーエフェクトのアイデア
  • 無料で使用できる海外のフリー写真素材サイトまとめ
  • 導入しておきたいWordPressのおすすめプラグイン
  • WordPressのおすすめテーマ19選【無料版・有料版】