Photoshopの代用になる無料・安価で使える画像編集・加工ツール9選

 
Photoshopの代用になる無料で使える画像編集・加工ツール
画像編集・加工ソフトといえばPhotoshopが定番として有名ですが、Creative CloudでPhotoshopを利用しようとするとフォトプランで月額1,078円(税込)掛かってしまいます。 サブスクに抵抗がある方や、お金を掛けずに無料でちょっとした画像編集・加工をしたい方は、どうやって編集・加工してるのでしょうか。調べてみると無料で利用できるブラウザベースの画像編集ツールや、無料・安価な買い切りの画像編集ソフトがいろいろあることが分かりました。 そこで今回は、Photoshopの代用として使用できる高機能な画像編集・加工ソフト・ツール(無料・安価)を厳選して紹介します。

目 次
無料で使えるオンライン画像編集ツール
無料・安価で使える画像編集ソフト




Photoshopについて



Adobe Photoshop(フォトショップ)は、写真の編集・加工はもちろん、グラフィックデザイン・イラストの作成などさまざまな用途に活用できる画像編集・加工アプリケーションソフトです。1990年に発売されWindows/Macintoshの画像編集・加工のキラーアプリケーションとして浸透してきました。2013年まではソフトウェアとして購入が可能でしたが、Adobe Creative Cloud(サブスクリプション方式)に移行後は、Photoshopのソフトウェア単体での購入ができなくなりました。

Photoshopの一般ユーザ向け廉価版ソフトウェアPhotoshop Elementsに関しては現在も単体で購入することができます。

Adobe Creative Cloud(サブスク)中心にサービスを展開しているAdobeですが、Photoshopに似た機能を持つライトユーザー向けオンラインツールCreative Cloud Expressの提供もしています。

Creative Cloud Express

インストール不要登録/ログイン必要スマホアプリ有

Creative Cloud Expressは、無料で利用できるオンライン画像編集・加工ツールで、オンラインPhotoshopツールとも言われています。。ブラウザ版のほかにiOS、Androidアプリもあり手軽に画像編集を行うことができます。コントラストや色調・明度など簡単な画像編集から、背景の切り抜きやテキストアニメーションまで多様な編集・加工をすることが可能です。

画像の切り抜きはSNS(Facebook・Youtube・Twitter・Instagramなど)の専用切り抜きサイズも用意されてます。

次にPhotoshopの代用となる無料で使用できるオンライン画像編集ツールと、無料・安価で使用できる画像編集ソフトを紹介します。




無料で使えるオンライン画像編集ツール



1

Polarr

インストール不要ユーザー登録不要スマホアプリ有

無料で利用できるオンサイン上で画像編集を行えるWebツール。左側に色調がパターン化されていて、簡単に色調を変更することができます。また、右側の編集ツールからは詳細に設定することができて、編集した設定を保存することもできます。


2

Pixlr

インストール不要ユーザー登録不要スマホアプリ有

無料で利用できるオンライン上で画像編集を行えるWebツール。ペイントなどの描画機能も充実しています。多機能ですが日本語対応してるので比較的使いやすい印象です。Photoshopを使用したことがあれば、すぐに使用できると思います。簡単フォトエディターPIXLR Xと、プロ向けパワフルフォトエディターPIXLR Eの2種類のエディタが用意されてます。


3

Sumophoto

インストール不要ユーザー登録不要スマホアプリ無

Sumopaintが公開している、シンプルな画像編集を行えるWebツール。トリミング・調整・フィルタ・エフェクトなど、簡単な操作で画像編集をすることができます。SNSへ投稿する写真の加工などにオススメのツールです。


4

Canva

インストール不要ユーザー登録必要スマホアプリ有

カード・フライヤー・バナー広告・SNS画像など、テンプレートから簡単にデザインすることができるWebツール。できあがった作品はオンライン上に公開することができます。画像編集に関しては無料画像編集ソフトが用意されておりフィルター・調整などから画像を編集することが可能です。


5

Photopea

インストール不要ユーザー登録不要スマホアプリ無

無料で利用できるオンサイン上で画像編集を行えるWebツール。PhotoshopやSketch、GIMPで作成したファイルを開くことができ、編集したデータはPSD形式で保存することもできます。日本語にも対応しており使いやすいツールです。

無料とは思えない機能が充実したツールが多いですね。紹介したツールにはそれぞれ特徴があるので、興味のある方はいろいろ試してみてください。

Photoshop よくばり入門 CC対応 (できるよくばり入門)

senatsu(著)



無料・安価で使える画像編集ソフト



1

GIMP

無料ソフトインストール版対応OS:Windows / macOS / Linux

Photoshop代用の無料ソフトとして有名なGIMP(Gnu Image Manipulation Program)。Windows・macOS・Linuxに対応しておりペイント・写真編集など様々な機能が揃っています。利用しているユーザーも多く、使い方やチュートリアルはネットやYoutubeで調べれば多数情報が見つかります。


2

Pixelmator Pro

有料(30日間無料)インストール版対応OS:macOS

Mac定番の画像編集ソフトPixelmator Pro(ピクセルメーター・プロ)。Photoshopの代用として利用しているユーザーも多く、安価で買い切りなのが魅力。Photoshopファイルとも互換性があり、PDFなどの書き出しも対応しています。


3

Affinity Photo

有料(10日間無料)インストール版対応OS:Windows / macOS

Windows・macOS・iPad対応の画像編集ソフト。Photoshop同様に多機能で様々な編集が行えます。Pixelmator Proと同じく買い切りなので、Creative Cloudのような月額制に抵抗がある方にはオススメです。

Amazonギフト券 チャージタイプ(直接アカウントに残高追加)

ブランド: AMAZON.CO.JP


Photoshopを無料で使用したい場合は



でもやっぱり画像編集といえばPhotoshopが有名だし使用してみたい。という方には7日間無料で使用できるPhotoshop無料体験を利用してみましょう。
無料体験後、使用し続けたい場合はCreative CloudのPhotoshopが使えるフォトプランを利用する流れになると思いますが、 Creative Cloudのフォトプラン(1,078円/月)は、年間プランとなり単月(1カ月だけ)の契約することができません。短期間で使用したい場合は、Photoshop単体の月々プラン(2,728円/月)なども用意されているので、自分に合ったCreative Cloudのプランを検討してみてください。

7日間の無料体験期間が終了する前に解約した場合を除き、7日間の無料体験期間が終了すると、Creative Cloudメンバーシップが自動的に継続されてしまいますので注意が必要です。

Photoshop Elements

無料とはいきませんが、標準販売価格 19,580 円(税別)と比較的安価で購入できるPhotoshop Elementsもあります。Photoshopの廉価版といえど画像編集の機能は充実してますので、どのようなことができるのか機能をAdobeのサイトで確認してみてPhotoshop Elementsで十分なようであれば購入を検討してみてください。

様々な選択肢がありますが、自分にあったツールを探してみましょう。以上、Photoshopの代用になる無料で使える画像編集・加工ツールの紹介でした。

Photoshopで簡単に背景を伸ばすテクニック

design.webclips.jp/photoshop-bg-stretch/

Photoshopのブラシを追加する方法

design.webclips.jp/photoshop-brushes/


Amazonギフト券 チャージタイプ(直接アカウントに残高追加)

ブランド: AMAZON.CO.JP



\ Webデザインに関するお役立ち情報を定期的に配信中 /

Follow @webclips_jp

POPULAR POSTS
  • 【2022年版】 無料で使えるフリーイラスト素材サイト41選(商用利用可)
  • 【2022年版】漢字が使える日本語フリーフォント93選
  • フォントを調べる時に役に立つツール・サイト10選
  • 無料で使える日本語・英語のかわいいフリーフォント20選
  • 【2022年版】 Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント
  • 【2022年版】 無料で使えるフリー画像・写真素材サイト27選(国内/海外)