2択のUIデザインから正しいデザインを選択していくゲーム「Can’t Unsee」

 
2択のUIデザインから正しいデザインを選択する、ゲーム感覚でデザインを学べる「Can’t Unsee」が話題になっていたので忘備録。 デザインバランスや、アイコンの配置位置・可読性・カーニングなど、パッと見てどちらが正しいデザインか選択していきます。ユーザー登録など必要なく無料でできるので、興味のある方は試してみてください。

Can’t Unsee

まずはTutorialからはじめ、Easy・Medium・Hardと徐々に難易度が上がっていきます。正解するとコインが溜まっていきます。

難易度がHardともなると、もう間違い探しのレベルに…
Webデザインを制作する上で、ちょっとした問題点を見つける感覚を養うにはよいかも知れません。 以上、デザイン感覚を養える正しいUIを選ぶゲーム「Can’t Unsee」の紹介でした。



  • Webサイト・アプリなどUIの配色を試せる「Pandacolors」
  • コピペで使えるCSSアニメジェネレーター「WAIT! Animate」
  • レスポンシブ対応の画像を生成してくれる「Responsive Image Breakpoints Generator」
  • UIデザインのスニペットがまとめられたサイト「CodeMyUI」
  • 英語フォントの組み合わせをコレクションした「Fonts That People Actually Use」
RELATED POSTS
  • 【jQuery】要素をふわふわ動かすプラグイン「jqFloat.js」
  • CSSだけでブルブル震えるエフェクトを実装できる「CSShake」
  • 【jQuery】ページめくり効果を付けられる「OneBook3d」
  • レスポンシブデザインのパターン集「Responsive Patterns」
  • 【CSS】いろんなスタイルのボタンを簡単に実装できる「bttn.css」
  • CSSアニメーション制作に役立つライブラリ・ツール14選
RECENT POSTS
  • 【2021年版】 WordPressのおすすめテーマ17選(無料版/有料版)
  • 【2021年版】 無料で使えるフリー画像・写真素材サイト27選(国内/海外)
  • 【2021年版】 Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント
  • 【2021年版】 無料で使えるフリー動画素材サイト10選
POPULAR POSTS
  • 【2021年版】 無料で使えるフリーイラスト素材サイト33選(商用利用可)
  • 【無料】漢字が使える日本語フリーフォント70選
  • 【2021年版】 Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント
  • フォントを調べる時に役に立つツール・サイト10選
  • Youtubeの埋め込み動画をレスポンシブに対応させる方法