手描きのアニメーションGIFを簡単に作成できる「Brush Ninja」

ペンや図形・ラインを使い手描きのアニメーションGIFを作成することができるWebツール「Brush Ninja」の紹介です。

Brush Ninja

使い方は簡単でペン・図形・ラインのツールとカラーを選び自由に描画するだけです。修正は消しゴムツールか、ヘッダーメニューのundo/redoで行います。

下部のタイムラインでフレームの追加・削除、またはフレームのコピーをうまく使いアニメーションを作成します。前フレーム・次フレームの透かしが表示できるオニオンスキンも備わっているので、前に描いた絵をトレースしながらアニメーションを作成することもできます。

完成したアニメーションは「EXPORT」からアニメーションGIFファイルでダウンロードすることができます。

設定からフレームレート(アニメーションの間隔)も指定も可能です。 シンプルなUIで簡単に作成できるので興味のある方は作成してみてはいかがでしょうか。
以上、手描きのアニメーションGIFを作成することができるWebツール「Brush Ninja」の紹介でした。



PICK UP
RELATED POSTS
  • 人物や動物など様々な寸法図をデータベース化した「Dimensions.Guide」
  • アプリアイコンをデザインするときに参考にしたいサイトまとめ
  • Webサイト・アプリなどUIの配色を試せる「Pandacolors」
  • 【Illustrator】3Dグラフィックスタイルを作ってみる
  • 800種類以上のフリーアイコンをダウンロードできる「IconBros」
  • プライス・値段表示などに使えそうな英数字フォント13選
POPULAR POSTS
  • CSSグラデーションの作成に役立つジェネレーター・Webサービスまとめ
  • 漢字が使えるおすすめの日本語フリーフォントまとめ
  • フォントを調べる時に役に立つサービス・サイトまとめ
  • hulu (フールー)で観れるおすすめの海外ドラマ・国内ドラマ【2019年9月版】
  • 無料で使えるおしゃれな英語の筆記体フリーフォントまとめ
RECENT POSTS
  • hulu (フールー)で観れるおすすめの海外ドラマ・国内ドラマ【2019年9月版】
  • プライス・値段表示などに使えそうな英数字フォント13選
  • 無料で使えるレトロ・ヴィンテージな雰囲気の英語フォントまとめ
  • Photoshopで簡単に背景を伸ばすテクニック
  • CSSで作成する吹き出しとデザインのアイデア