バナー広告デザインの参考にしたいギャラリーサイト8選

バナー広告デザインの参考にしたいギャラリーサイト
バナー広告のデザインも多種多様です。出稿先よっては10種類以上のサイズ展開でバナーを制作することもあるでしょう。また、訴求ポイントを変えたパターンもとなればその倍となります。バナー制作の下準備として、同業種のバナーデザインはチェックしたい所ですが、目的のバナーを探すのもなかなか大変です。
そんな時に役に立つ、バナーデザインの参考になるバナーギャラリーサイトをまとめて紹介します。





参考になるバナーギャラリーサイト




1

レトロバナー

8000種類以上のバナーをコレクションしてるWebサイト。バナーサイズ・カラー・業種から目的のバナーを検索することができます。バナー詳細からはパレットファイルのダウンロードが可能です。

2

バナーデザインアーカイブ

2000種類以上のバナーをアーカイブ化したWebサイト。バナーサイズ・カラー・業種から目的のバナーを検索することが可能。インフィニットスクロール(無限スクロール)でサクサク閲覧することができます。

3

Banner Matome

15000種類以上のバナーをコレクションしてるサイト。カラー・業種・表現別から目的のバナーを検索することができます。レクタングル広告を探したい時はこちらがオススメ。

4

Bannnner.com

600種類以上のバナーデザインをコレクションしてるサイト。サイズ別・業種別・アニメーションGIFのバナーまで幅広くバナーデザインを閲覧できます。

5

こねこのバナーデザインアーカイブ

国内のバナーデザインアーカイブ。サイズ別・業種別・カラー別と目的のバナーを検索できる。サイズ別に見たい時にオススメ。

6

Facebook広告集めました。

Facebookの広告を集めたギャラリーサイト。Facebook広告といえば、広告イメージ内のテキスト占有率によって配信量が変動する広告ポリシーがあったりするので参考になります。

7

Web Banner Gallery

海外のバナー広告ギャラリー。バナーサイズ・カラーから目的のバナーを検索することが可能。

8

Pinterest

ピンボード風の写真共有サイト。バナーデザインも多くピンされているので参考になります。

Webサイトに表示されるバナーは効果測定を行ったクリック率の高いデザインが多いので、特に同業種のバナーはチェックしておきたいですね。以上、バナー広告をデザインする時に参考にしたいギャラリーサイトの紹介でした。



RELATED POSTS
  • iOS・Androidアイコンを作成できるジェネレーター「App Iconizer」
  • Glyphy(絵文字)をコピペできるシンプルなツール「Glyphy」
  • 商用利用可能なアイコンセットを集めたサイト「IconStore」
  • 様々な用紙サイズをまとめたサイト「Paper Sizes」
  • 簡単に作れるはめ込み画像モックアップジェネレーター5選
  • ロゴやイラストの配色パターンをAIが生成してくれる「Color Wheel」
RECENT POSTS
  • 【2021年版】Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント
  • 【2021年版】無料で使えるフリー動画素材サイト10選
  • 【2021年版】無料で使えるフリーイラスト素材サイト33選(商用利用可)
  • 無料で使えるフリーアイコン素材サイト15選
POPULAR POSTS
  • 【2021年版】無料で使えるフリーイラスト素材サイト33選(商用利用可)
  • 【無料】漢字が使える日本語フリーフォント63選
  • 【2021年版】Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント
  • フォントを調べる時に役に立つツール・サイト10選
  • Photoshopで簡単に背景を伸ばすテクニック