画像の人物を自動で切り抜きしてくれるWebサービス「remove.bg」

 
無料で利用できるAIで自動に写真の人物を切り抜いてくれるWebサービス「remove.bg」の紹介です。Photoshopなど画像編集ソフトがなくても時間を掛けず簡単に切り抜きすることができます。何種類かの写真で試してみましたが精度は高いようです。

remove.bg

使い方は簡単で、「Select a photo」をクリックして、写真をアップロードするか「enter a URL」から切り抜きしたい画像のURLを入力するだけです。

背景が単色の画像であればキレイに切り抜きすることができます。

背景が複雑な写真でも比較的キレイに切り抜けます。

スマホからも同様に切り抜きができるので、簡易的に切り抜きしたい時は便利ですね。以上、画像の人物を自動で切り抜きしてくれるWebサービス「remove.bg」の紹介でした。


  • YoutubeやGoogleMapをレスポンシブ化するジェネレーター「Embed Responsively」
  • CSSで出力できるドット絵ジェネレーター「Pixel Art to CSS」
  • ポリゴンスタイルのイメージやテクスチャを生成できるジェネレーターまとめ
  • CSSやHTML5・Twiterカードなどのコードを生成できる「Web Code Tools」
  • 画像をアップするだけでブラウザイメージを生成できる「Browser Frame」
RELATED POSTS
  • Photoshopのブラシを追加する方法
  • Photoshopで使用できる”水彩系”ブラシ15選
  • Photoshopで簡単に背景を伸ばすテクニック
  • 【無料】Photoshopの代用になる画像編集・加工ツール7選
  • PSDファイルをSketchファイルに変換する「PSD to Sketch Design Converter」
  • Photoshopで画像を切り抜くテクニック【初心者向け】
POPULAR POSTS
  • 【無料】漢字が使える日本語フリーフォント59選
  • 似たフォントを探したい!フォントを調べる時に役に立つツール・サイト10選
  • 無料で使える日本語・英語のかわいいフリーフォント20選
  • Youtubeの埋め込み動画をレスポンシブに対応させる方法
  • CSSグラデーションの作成に役立つジェネレーター・Webサービスまとめ
RECENT POSTS
  • 無料で使用できるポップなフリーイラスト「illlustrations」
  • 宮崎県小林市が提供するお肉のフリー素材サイト「oniku images」
  • CSSでよく使うレイアウト・パターンをまとめたサイト「CSS Layout」
  • Neumorphismを簡単に作れるジェネレーター「Neumorphism.io」
  • マルチカラーグラデーションのコードをコピーできる「gradienta」