非レスポンシブの要素をレスポンシブ化する「Reframe.js」

 
iFrameや動画(YOUTUBE/vimeo)などの非レスポンシブ要素をレスポンシブ化してくれる「Reframe.js」が役に立ちそうなので忘備録。動画を貼ることが多いブログなどで重宝しそう。

Reframe.js



  • レスポンシブデザインのパターン集「Responsive Patterns」
  • クオリティの高いグラフを描画するjsライブラリ「Chart.js」
  • 魅力的なテキストエフェクトを実装できる「Blotter.js」
  • リアルな水滴を表現できる「Rain & Water Effect Experiments」
  • ビューポートなどで要素の可視性を検出できる「Emergence.js」
RELATED POSTS
  • 【CSS】フォントサイズの単位を相対比較できる「PXtoEM.com」
  • 【jQuery】チルトホバーエフェクトを実装できる「Tilt.js」
  • メニューのホバーエフェクト集「Inspiration for Menu Hover Effects」
  • anime.jsを使用したテキストエフェクト集「Moving Letters」
  • 【jQuery】サイドバーをスライドで表示できるSimple Sidebar
  • ページをめくるようなエフェクトを実装できる「Page Flip Layout」
RECENT POSTS
  • CSSで作成する吹き出しとデザインのアイデア
  • ロゴ作成が簡単にできるロゴジェネレーター12選【無料・低価格】
  • 長いURLを短くするおすすめの短縮URLサービス8選
  • 【2020年版】Photoshopのブラシを追加する方法
PICKUP
  • 導入しておきたいWordPressのおすすめプラグイン
  • CSSで簡単に作れるおしゃれな見出しデザイン20選
  • CSSで作成する吹き出しとデザインのアイデア
  • 【無料】おすすめのフリー画像・写真素材サイト10選【商用利用可】