非レスポンシブの要素をレスポンシブ化する「Reframe.js」

 
iFrameや動画(YOUTUBE/vimeo)などの非レスポンシブ要素をレスポンシブ化してくれる「Reframe.js」が役に立ちそうなので忘備録。動画を貼ることが多いブログなどで重宝しそう。

Reframe.js



  • YoutubeやGoogleMapをレスポンシブ化するジェネレーター「Embed Responsively」
  • input要素への入力を制御できるスクリプト「Cleave.js」
  • anime.jsを使用したテキストエフェクト集「Moving Letters」
  • レスポンシブデザインでのロゴパターン「responsivelogos」
  • 手書き風SVGアニメーションを簡単に実装できる「vivus.js」
RELATED POSTS
  • 【jQuery】要素をふわふわ動かすプラグイン「jqFloat.js」
  • 画像に3Dブラーのホバーエフェクトを掛けられる「tiltfx.js」
  • SVGでダミー画像を生成できるサービス「Placeholder pics」
  • CSSとJavaScriptで実装できるメニューをまとめた「110 CSS Menu」
  • ギザギザボーダーを作れるジェネレーター「CSS Jagged Border Generator」
  • 【JS】マウスの動きに合わせて影の角度が変化する「shine.js」
RECENT POSTS
  • バナーデザイン制作で参考になるバナー広告ギャラリーサイト12選
  • 【2021年版】 WordPressのおすすめテーマ17選(無料版/有料版)
  • 【2021年版】 無料で使えるフリー画像・写真素材サイト27選(国内/海外)
  • 【2021年版】 Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント
POPULAR POSTS
  • 【2021年版】 無料で使えるフリーイラスト素材サイト33選(商用利用可)
  • 【無料】漢字が使える日本語フリーフォント70選
  • 【2021年版】 Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント
  • フォントを調べる時に役に立つツール・サイト10選
  • 無料で使える日本語・英語のかわいいフリーフォント20選