非レスポンシブの要素をレスポンシブ化する「Reframe.js」

 
iFrameや動画(YOUTUBE/vimeo)などの非レスポンシブ要素をレスポンシブ化してくれる「Reframe.js」が役に立ちそうなので忘備録。動画を貼ることが多いブログなどで重宝しそう。

Reframe.js



  • シンプルなチャートを実装できるライブラリ「Frappé Charts」
  • リアルな水滴を表現できる「Rain & Water Effect Experiments」
  • グラデーションのアニメーションを実装できる「Granim.js」
  • レスポンシブデザインでのロゴパターン「responsivelogos」
  • スクロール連動のエフェクトを実装できるライブラリ「AOS」
RELATED POSTS
  • Web制作に役立つChromeおすすめの拡張機能11選
  • 【jQuery】チルトホバーエフェクトを実装できる「Tilt.js」
  • 【JS】マウスの動きに合わせて影の角度が変化する「shine.js」
  • 画像に3Dブラーのホバーエフェクトを掛けられる「tiltfx.js」
  • シンプルなチャートを実装できるライブラリ「Frappé Charts」
  • 【jQuery】レスポンシブ対応のスライダー「Glide.js」
RECENT POSTS
  • 【2021年版】 WordPressのおすすめテーマ17選(無料版/有料版)
  • 【2021年版】 無料で使えるフリー画像・写真素材サイト27選(国内/海外)
  • 【2021年版】 Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント
  • 【2021年版】 無料で使えるフリー動画素材サイト10選
POPULAR POSTS
  • プライス・値段表示などに使えそうな英数字フォント13選
  • 【2021年版】 無料で使えるフリー動画素材サイト10選
  • PhotoShopで新聞の写真風ドットスタイルに画像を加工する
  • コピペするだけで使えるCSSボタンジェネレーターまとめ
  • Youtubeの埋め込み動画をレスポンシブに対応させる方法