input要素への入力を制御できるスクリプト「Cleave.js」

 
クレジットカードの自動認識・電話番号・日付など、input要素の入力サポートをしてくれる「Cleave.js」が便利そうなので忘備録。入力項目が多いフォームを制作する時はこういったライブラリを活用したいものです。 ライセンスはApache 2.0。

Cleave.js



  • 様々なチャートを生成できるライブラリ「TOAST UI Chart」
  • ビューポートなどで要素の可視性を検出できる「Emergence.js」
  • 音楽に合わせて要素を動かすことができる「Rythm.js」
  • スクロール連動のエフェクトを実装できるライブラリ「AOS」
  • グラデーションのアニメーションを実装できる「Granim.js」
RELATED POSTS
  • 画像に3Dブラーのホバーエフェクトを掛けられる「tiltfx.js」
  • 【JS】物理法則に基づいたアニメーションライブラリ「Dynamics.js」
  • 【jQuery】画像のドミナントカラーを背景色にする「jquery.adaptive-backgrounds.js」
  • CSSとJavaScriptで実装できるメニューをまとめた「110 CSS Menu」
  • CSSで出力する三角形ジェネレーター「CSS Triangle Generator」
  • アニメーションアイコンのライブラリ「60 Free Animated Icons」
RECENT POSTS
  • 配色を決める時に役立つカラーパレット22選
  • 無料で使えるハロウィンデザイン・イラスト素材サイト
  • ロゴデザインの参考になるロゴギャラリーサイト16選
  • バナー広告デザインの参考にしたいギャラリーサイト8選
PICKUP
  • 【2020年版】WordPressおすすめレンタルサーバー6選 -初心者向け-
  • CSSで簡単に作れるおしゃれな見出しデザイン20選
  • 無料で使用できる海外のフリー写真素材サイトまとめ
  • CSSで作成する吹き出しとデザインのアイデア