input要素への入力を制御できるスクリプト「Cleave.js」

 
クレジットカードの自動認識・電話番号・日付など、input要素の入力サポートをしてくれる「Cleave.js」が便利そうなので忘備録。入力項目が多いフォームを制作する時はこういったライブラリを活用したいものです。 ライセンスはApache 2.0。

Cleave.js



  • シンプルなチャートを実装できるライブラリ「Frappé Charts」
  • きれいなエフェクトの検索フォームUI「Inspiration for Search UI Effects」
  • 入力フォームを実装するためのテンプレート「Boilerform」
  • anime.jsを使用したテキストエフェクト集「Moving Letters」
  • 様々なエフェクトを実装できるパーティクルエンジン「Proton」
RELATED POSTS
  • 2択のUIデザインから正しいデザインを選択していくゲーム「Can’t Unsee」
  • 【jQuery】テキストカラーをシャッフルさせるjQueryプラグイン「JUMBLE」
  • 【jQuery】スクロールに合わせて要素を切り替える「Midnight.js」
  • 【2021年版】 Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント
  • 水中の歪みを表現したエフェクトが気持ちいい「Liquid Distortion Effects」
  • 【jQuery】ページにマーカーを実装することができる「markerPen」
RECENT POSTS
  • バナーデザイン制作で参考になるバナー広告ギャラリーサイト12選
  • 【2021年版】 WordPressのおすすめテーマ17選(無料版/有料版)
  • 【2021年版】 無料で使えるフリー画像・写真素材サイト27選(国内/海外)
  • 【2021年版】 Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント
POPULAR POSTS
  • 【2021年版】 無料で使えるフリーイラスト素材サイト33選(商用利用可)
  • 【無料】漢字が使える日本語フリーフォント70選
  • 【2021年版】 Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント
  • フォントを調べる時に役に立つツール・サイト10選
  • 無料で使える日本語・英語のかわいいフリーフォント20選