背景や区切り線などを簡単に装飾できるCSSライブラリ「pattern.css」

 
背景や区切り線・フォントなどを背景パターンでキレイに装飾できるCSSライブラリ「pattern.css」の紹介です。CSSのみの軽量ライブラリでクラスを指定するだけでパターンを実装することができます。


pattern.css

チェック・グリッド・ドット・ライン・トライアングル・ジグザグといったパターンが用意されていて、small(sm)・medium(md)・large(lg)・extra large(xl)でパターンサイズを指定することもできます。

見出しなどの文字列や、イメージのコンテナにも適用できるので興味のある方はチェックしてみてください。以上、背景や区切り線などを簡単に装飾できるCSSライブラリ「pattern.css」の紹介でした。



  • 簡単にホバーエフェクトを実装できるCSSライブラリ「Izmir Hover Effects」
  • ギザギザボーダーを作れるジェネレーター「CSS Jagged Border Generator」
  • CSSで出力する三角形ジェネレーター「CSS Triangle Generator」
  • CSSでクールなグリッチエフェクトを実装できる「CSS Glitch Effect」
  • 様々なスタイルのCSSを簡単に作れる「Generate CSS」
RELATED POSTS
  • ブロックのアニメーションエフェクトが美しい「Block Reveal Effects」
  • アニメーションが素敵なツールチップ「Playful Little Tooltip Ideas」
  • 【jQuery】ジオメトリックを実装できる「particleground.js」
  • コピペするだけで使えるCSSボタンジェネレーターまとめ
  • SVGボタンに様々なエフェクトを実装できる「Distorted Button Effects」
  • 【jQuery】エフェクトが魅力的なスライダー「jQuery Hero Slider Plugin」
RECENT POSTS
  • ロゴ作成が簡単にできるロゴジェネレーター12選【無料・低価格】
  • 長いURLを短くするおすすめの短縮URLサービス8選
  • 【2020年版】Photoshopのブラシを追加する方法
  • Photoshopの代用になる無料で使える画像編集・加工ツール
PICKUP
  • CSSで簡単に作れるおしゃれな見出しデザイン20選
  • 【2020年版】無料で使えるフリーイラスト素材サイト30選(商用利用可)
  • 導入しておきたいWordPressのおすすめプラグイン
  • 【無料】おすすめのフリー画像・写真素材サイト10選【商用利用可】