背景や区切り線などを簡単に装飾できるCSSライブラリ「pattern.css」

 
背景や区切り線・フォントなどを背景パターンでキレイに装飾できるCSSライブラリ「pattern.css」の紹介です。CSSのみの軽量ライブラリでクラスを指定するだけでパターンを実装することができます。


pattern.css

チェック・グリッド・ドット・ライン・トライアングル・ジグザグといったパターンが用意されていて、small(sm)・medium(md)・large(lg)・extra large(xl)でパターンサイズを指定することもできます。

見出しなどの文字列や、イメージのコンテナにも適用できるので興味のある方はチェックしてみてください。以上、背景や区切り線などを簡単に装飾できるCSSライブラリ「pattern.css」の紹介でした。





RELATED POSTS
  • Googleのプログラミング学習ツール「Grasshopper」にデスクトップ版がリリース
  • Google Mapのスタイルテンプレート「Snazzy Maps」
  • ビューポートなどで要素の可視性を検出できる「Emergence.js」
  • 【jQuery】背景画像のスライドショーを実装する「Vegas2」
  • 【jQuery】要素を3D回転させるプラグインTURNBOX.js
  • 180種類のグラデーションがまとめられた「WebGradients」
RECENT POSTS
  • 【2021年版】 無料で使えるフリーイラスト素材サイト36選(商用利用可)
  • バナーデザイン制作で参考になるバナー広告ギャラリーサイト12選
  • 【2021年版】 WordPressのおすすめテーマ17選(無料版/有料版)
  • 【2021年版】 無料で使えるフリー画像・写真素材サイト27選(国内/海外)
POPULAR POSTS
  • 【2021年版】 無料で使えるフリーイラスト素材サイト36選(商用利用可)
  • 【2021年版】漢字が使える日本語フリーフォント80選
  • パーツを組み合わせてイラストを作成できる「Open Peeps」
  • 【2021年版】 Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント