【JS】物理法則に基づいたアニメーションライブラリ「Dynamics.js」

ワンポイントでアニメーションを使いたい時など、シンプルなコードで実装できるJSライブラリ。実用例のコードも用意できるので、自分でアレンジしやすい所も便利。

Dynamics.js

Githubに公開されてますのでファイル一式をダウンロードしてください。

使い方は「dynamics.js」を読み込ませます。

Java File
<script src="dynamics.js"></script>

適用する要素を指定し、アニメーションの設定を行います。

Java
var el = document.getElementById("logo")
dynamics.animate(el, {
  translateX: 350,
  scale: 2,
  opacity: 0.5
}, {
  type: dynamics.spring,
  frequency: 200,
  friction: 200,
  duration: 1500
})
html
<body>
  <div id="logo"></div>
</body>


PICK UP
RELATED POSTS
  • アイコンフォント「FontAwesome」の使い方
  • CSSだけでブルブル震えるエフェクトを実装できる「CSShake」
  • 30秒以内に理解できるCSSスニペットのコレクション「30 Seconds of CSS」
  • レスポンシブデザインでのロゴパターン「responsivelogos」
  • コピペするだけで使えるCSSボタンジェネレーターまとめ
  • 陽炎のようなエフェクトを実装できる「Animated Heat Distortion Effects with WebGL」
POPULAR POSTS
  • 長いURLを短くするオススメの短縮URLサービス
  • CSSで簡単に作れるおしゃれな見出しデザイン20選
  • 無料で使えるおしゃれな英語の筆記体フリーフォントまとめ
  • CSSで実装するボタンデザインとホバーエフェクトのアイデア
  • 漢字が使えるおすすめの日本語フリーフォントまとめ
RECENT POSTS
  • プライス・値段表示などに使えそうな英数字フォント13選
  • hulu (フールー)で観れるおすすめの海外ドラマ・国内ドラマ【2019年6月版】
  • 無料で使えるレトロ・ヴィンテージな雰囲気の英語フォントまとめ
  • Photoshopで簡単に背景を伸ばすテクニック
  • CSSで作成する吹き出しとデザインのアイデア