ロゴ制作で役立つ類似画像を検索できる画像検索サイト

 

類似画像を検索できるサービスはGoogle画像検索をはじめ様々なサービスがあります。今回はロゴ(シンボル)をデザインした際に類似したデザインがあるか否か調べたい時に役立つ画像検索サイトを紹介します。
当サイトwebclipsのシンボル↓で類似検索をやってみましょう。色味によっても検索結果が変わってきますのでモノクロ・カラーの2種類で検索してみます。

はたして結果は….




1

google画像検索

言わずと知れたgoogle画像検索。検索窓のカメラボタンをクリックして「画像のアップロード」から画像の参照、または画像をドラッグしてアップロードを行います。

検索結果

検索したロゴがシンプル(図柄・カラー)だったこともあり、アイコン系のデザインや、カラーがマッチした類似画像が結果となった印象です。googleの特徴として検索結果からサイズ・色・種類・ライセンスから絞り込みができます。

2

yandex

日本で馴染みはないですが、ロシアでメジャーな検索エンジンyandexのイメージ検索。googleと同様に検索窓のカメラボタンをクリックして画像の参照、または画像をドラッグしてアップロードを行います。

検索結果

結果として類似したデザインが多い印象。精度が高いという事はそれだけ有用ということですね。

3

TinEye

画像検索で有名な海外のサイトTinEye。ローカルから参照、またはブラウザにドラッグでアップロードできます。

検索結果

いろいろ試してみましたが、うまくマッチングしませんでした。そこでテキストを入れたタイプ↓で検索してみると…

シンボルというよりテキストの形状がマッチした検索結果となりました。有名サービスのロゴやフリーの写真でも画像検索を行ってみましたが、類似検索というよりは同じ画像を検索するといった感じです。ピンポイントで同じ画像を検索したい時は便利かもしれませんね。

個人的にはyandexのイメージ検索が求めていた結果に一番近いものでした。ただロゴの形状や配色によっては、他の画像検索サービスの方が良いケースもあるかもしれないので色々試してみましょう。


  • インスピレーションを刺激するロゴデザインギャラリー「Logobook」
  • AIがロゴを作成してくれるWebサービス「Brandmark」
RELATED POSTS
  • iOSアプリのUIデザインギャラリーサイト「UI Sources」
  • PNG・GIF・SVGなどの画像フォーマットからjpegに変換してくれる「jpeg.io」
  • デバイスごとのスクリーンショットを一括生成「Responsive Screenshots」
  • 1999年から現在までのフライヤーをアーカイブした「FLYER ARCHIVE JP」
  • スクリーンショットにブラウザ枠をつけてくれるWebツール「Screely」
  • インスピレーションを刺激するロゴデザインギャラリー「Logobook」
RECENT POSTS
  • 【2021年版】 WordPressのおすすめテーマ17選(無料版/有料版)
  • 【2021年版】 無料で使えるフリー画像・写真素材サイト27選(国内/海外)
  • 【2021年版】 Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント
  • 【2021年版】 無料で使えるフリー動画素材サイト10選
POPULAR POSTS
  • 【2021年版】 無料で使えるフリーイラスト素材サイト33選(商用利用可)
  • 【無料】漢字が使える日本語フリーフォント70選
  • 【2021年版】 Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント
  • フォントを調べる時に役に立つツール・サイト10選
  • Youtubeの埋め込み動画をレスポンシブに対応させる方法