Googleが公開した日本語ウェブフォント「Google Fonts + 日本語早期アクセス」

 
文字総数が多い日本語フォントはウェブフォントへの対応が少ない中、こういった試みはクリエイターとして嬉しい所です。ゴシック・明朝はもちろん、丸ゴやキュートなスタイルのフォントが9種類用意されています。

Google Fonts + 日本語早期アクセス



  • Font Awesomeをラインアイコンにしたアイコンセット「Line Awesome」
  • 500種類以上のアイコンフォントとCSSのツールキット「Fontisto」
  • 【2020年版】Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント
  • 無料で使用できる!450種類以上のラインアイコン「LineIcons」
  • アイコンフォント「FontAwesome」の使い方
RELATED POSTS
  • CSSで出力する三角形ジェネレーター「CSS Triangle Generator」
  • Googleのプログラミング学習ツール「Grasshopper」にデスクトップ版がリリース
  • Youtubeの埋め込み動画をレスポンシブに対応させる方法
  • 【jQuery】背景画像のスライドショーを実装する「Vegas2」
  • キレイなアニメーションのCSSスピナーコレクション「Epic Spinners」
  • アニメーションで変化するカスタムカーソル「Custom Cursor Effects」
RECENT POSTS
  • 配色を決める時に役立つカラーパレット22選
  • 無料で使えるハロウィンデザイン・イラスト素材サイト
  • ロゴデザインの参考になるロゴギャラリーサイト16選
  • バナー広告デザインの参考にしたいギャラリーサイト8選
PICKUP
  • WordPressのおすすめテーマ19選【無料版・有料版】
  • CSSで簡単に作れるおしゃれな見出しデザイン20選
  • CSSで実装するボタンデザインとホバーエフェクトのアイデア
  • 【2020年版】WordPressおすすめレンタルサーバー6選 -初心者向け-