ロゴやイラストの配色パターンをAIが生成してくれる「Color Wheel」

 
ロゴやイラストの配色に悩んだ時に便利そうなツール「Color Wheel」を忘備録。以前紹介したAIがロゴを作成してくれるサービスBrandmarkが公開している配色をAIが提案してくれるツールです。

Color Wheel

下図のような多彩なロゴをデザインしたとします。デザインしたはいいが、配色がいまいちピンとこない時に「Color Wheel」を使うことでアイデアが生まれそうです。

操作は簡単で、グレースケールのフラットなロゴ・イラストを用意してアップロードするだけです。配色のジャンルとHue:色合い・Vibrance:彩度で調整して好みのパターンを見つけ出します。
ツールの説明ではグレースケールを用意するとありましたが、今回のロゴだとカラーの方がよい結果が出たのでデザインによってはカラーでもよさそうです。

気に入った配色のイメージをクリックすると配色カラーが表示される便利な仕様となってます。

AIだけあって無限?に配色パターンが表示されるので、なにか新しい発見があるかも知れません。配色に悩むことがあったらおすすめのWebツールです。



  • 画像の人物を自動で切り抜きしてくれるWebツール「remove.bg」
  • 画像をアップするだけでブラウザイメージを生成できる「Browser Frame」
  • YoutubeやGoogleMapをレスポンシブ化するジェネレーター「Embed Responsively」
  • Neumorphismを簡単に作れるジェネレーター「Neumorphism.io」
  • CSSやHTML5・Twiterカードなどのコードを生成できる「Web Code Tools」
RELATED POSTS
  • Webサイト・アプリなどUIの配色を試せる「Pandacolors」
  • データの視覚化(グラフ・表)をまとめたサイト「Data Viz Project」
  • イタリアンデザインのアーカイブ「Archivio Grafica Italiana」
  • 画像をアップするだけでブラウザイメージを生成できる「Browser Frame」
  • 【2021年版】 配色に悩んだ時に役立つカラーパレット24選
  • 有名な企業・サービスのロゴをダウンロードできる「Instant Logo Search」
RECENT POSTS
  • 【2021年版】 WordPressのおすすめテーマ17選(無料版/有料版)
  • 【2021年版】 無料で使えるフリー画像・写真素材サイト27選(国内/海外)
  • 【2021年版】 Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント
  • 【2021年版】 無料で使えるフリー動画素材サイト10選
POPULAR POSTS
  • 【2021年版】 無料で使えるフリーイラスト素材サイト33選(商用利用可)
  • 【無料】漢字が使える日本語フリーフォント70選
  • 【2021年版】 Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント
  • フォントを調べる時に役に立つツール・サイト10選
  • Youtubeの埋め込み動画をレスポンシブに対応させる方法