魅力的なテキストエフェクトを実装できる「Blotter.js」

 
5種類のテキストエフェクトを実装できる「Blotter.js」が心地よい動きをしてたので忘備録。 Three.jsとUnderscore.jsを使用しChannelSplitMaterial / FliesMaterial / LiquidDistortMaterial / RollingDistortMaterial / SlidingDoorMaterialと5種のエフェクトを実装することができます。

Blotter.js





Materialsの各エフェクトページから右上のコントローラーでエフェクトを確認しながら調整できるのもうれしい。サイトにインパクトを出したい時など使用してみたいもんです。





RELATED POSTS
  • 【jQuery】画像をハーフトーンに変換するプラグイン「Breathing Halftone」
  • グラデーションのアニメーションを実装できる「Granim.js」
  • 180種類のグラデーションがまとめられた「WebGradients」
  • CSSで出力する三角形ジェネレーター「CSS Triangle Generator」
  • マルチボックスのフルスクリーンメニュー「Multibox Menu」
  • Youtubeの埋め込み動画をレスポンシブに対応させる方法
RECENT POSTS
  • 【2021年版】 無料で使えるフリーイラスト素材サイト36選(商用利用可)
  • バナーデザイン制作で参考になるバナー広告ギャラリーサイト12選
  • 【2021年版】 WordPressのおすすめテーマ17選(無料版/有料版)
  • 【2021年版】 無料で使えるフリー画像・写真素材サイト27選(国内/海外)
POPULAR POSTS
  • 【2021年版】 無料で使えるフリーイラスト素材サイト36選(商用利用可)
  • 【2021年版】漢字が使える日本語フリーフォント80選
  • パーツを組み合わせてイラストを作成できる「Open Peeps」
  • フォントを調べる時に役に立つツール・サイト10選