魅力的なテキストエフェクトを実装できる「Blotter.js」

5種類のテキストエフェクトを実装できる「Blotter.js」が心地よい動きをしてたので忘備録。 Three.jsとUnderscore.jsを使用しChannelSplitMaterial / FliesMaterial / LiquidDistortMaterial / RollingDistortMaterial / SlidingDoorMaterialと5種のエフェクトを実装することができます。

Blotter.js





Materialsの各エフェクトページから右上のコントローラーでエフェクトを確認しながら調整できるのもうれしい。サイトにインパクトを出したい時など使用してみたいもんです。



PICK UP
RELATED POSTS
  • 【jQuery】サイドバーをスライドで表示できるSimple Sidebar
  • リアルな水滴を表現できる「Rain & Water Effect Experiments」
  • CSSで出力できるドット絵ジェネレーター「Pixel Art to CSS」
  • 【jQuery】レスポンシブ対応のタブを実装できる「GridTab」
  • 【jQuery】ページめくり効果を付けられる「OneBook3d」
  • スライドアニメーションで展開するグリッドメニュー「Expanding Grid Menu」
POPULAR POSTS
  • 長いURLを短くするオススメの短縮URLサービス
  • 無料で使えるおしゃれな英語の筆記体フリーフォントまとめ
  • 漢字が使えるおすすめの日本語フリーフォントまとめ
  • hulu (フールー)で観れるおすすめの海外ドラマ・国内ドラマ【2019年7月版】
  • CSSグラデーションの作成に役立つジェネレーター・Webサービスまとめ
RECENT POSTS
  • hulu (フールー)で観れるおすすめの海外ドラマ・国内ドラマ【2019年7月版】
  • プライス・値段表示などに使えそうな英数字フォント13選
  • 無料で使えるレトロ・ヴィンテージな雰囲気の英語フォントまとめ
  • Photoshopで簡単に背景を伸ばすテクニック
  • CSSで作成する吹き出しとデザインのアイデア