様々なチャートを生成できるライブラリ「TOAST UI Chart」

 
シンプルなチャートから凝ったチャートまで様々なチャートを生成できるJavaScriptライブラリ「TOAST UI Chart」の紹介です。Bar、Column、Line、Area、Pie、Bubble、Scatter、Map、Heatmap、Treemap、Radial、Boxplotと多種多様なチャートが用意されており、チャートを組み合わせて表示させるなどカスタマイズも可能です。

TOAST UI Chart

Examplesでは様々なチャートが用意されていて、下部にあるコードの数値やカラーを変更し「Run it!」をクリックすると変更した結果がチャート表示されます。 あらかじめチャートにしたいデータがある場合は、こちらで表示確認しながらデータを入力し、完成したコードをコピペってこともできそうです。


  • 様々なエフェクトを実装できるパーティクルエンジン「Proton」
  • スクロール連動のエフェクトを実装できるライブラリ「AOS」
  • 動きのあるバブルを背景に設定することができる「bubbly-bg」
  • 波の動きの背景を作成することができる「Wavie.js」
  • 非レスポンシブの要素をレスポンシブ化する「Reframe.js」
RELATED POSTS
  • レスポンシブデザインでのロゴパターン「responsivelogos」
  • 【jQuery】リアルな波紋を再現するプラグイン「jQuery Ripple」
  • メニューのホバーエフェクト集「Inspiration for Menu Hover Effects」
  • 【JS】マウスの動きに合わせて影の角度が変化する「shine.js」
  • 様々なスニペットがまとめられたサイト「LittleSnippets.net」
  • グラデーションのアニメーションを実装できる「Granim.js」
RECENT POSTS
  • 背景や区切り線などを簡単に装飾できるCSSライブラリ「pattern.css」
  • セクションの区切りをデザインできる「CSS Section Separator Generator」
  • 動画やアニメーションgifの背景を自動で消去してくれる「Unscreen」
  • ポップなイラストをダウンロードできる「Download 80 free illustrations」
  • hulu (フールー)で観れるおすすめの海外ドラマ・国内ドラマ【2020年3月版】
  • パーツを組み合わせてイラストを作成できる「Open Peeps」
  • 無料で使用できるポップなフリーイラスト「illlustrations」
  • 宮崎県小林市が提供するお肉のフリー素材サイト「oniku images」