パーツを組み合わせるだけで簡単にHTMLを生成できる「Stitches」

 
パーツ・セクションを組み合わせるだけで簡単にHTMLを生成してくれるジェネレーター「Stitches」の紹介です。メインビジュアルからナビゲーション・プライス表まで一般的なWebサイトで多く見られるパーツをラッグするだけで簡単にWebサイトが作成できます。

Stitches

使い方は左側のWebサイトのパーツから好きなパーツを右側のエリアへドラッグしてレイアウトを決めるだけです。

最後にGenerate HTML with Functional CSSをクリックしてHTMLを保存します。↓生成したHTMLのキャプチャーです。

生成したHTMLはtailwind.cssを使用しているので、ある程度カスタマイズも柔軟にできる仕様となっているようです。以上、パーツを組み合わせるだけで簡単にHTMLを生成できる「Stitches」の紹介でした。



  • Webサイト・アプリなどUIの配色を試せる「Pandacolors」
  • 動画やアニメーションgifの背景を自動で消去してくれる「Unscreen」
  • iOS・Androidアイコンを作成できるジェネレーター「App Iconizer」
  • デバイスごとのスクリーンショットを一括生成「Responsive Screenshots」
  • CSSグラデーションの作成に役立つジェネレーター・Webサービス11選
RELATED POSTS
  • 【jQuery】スクロールに合わせて要素を切り替える「Midnight.js」
  • 【jQuery】要素を3D回転させるプラグインTURNBOX.js
  • レスポンシブのチェックに役立つサービス「Resizer」
  • 【jQuery】画像のサイズを保持しつつレスポンシブに変化させる「ResponsifyJS」
  • Web制作に役立つ素材をダウンロードできる「Freebies.ByPeople」
  • CSSで実装するボタンデザインとホバーエフェクトのアイデア
RECENT POSTS
  • 無料で使えるフリーアイコン素材サイト15選
  • 配色を決める時に役立つカラーパレット22選
  • 無料で使えるハロウィンデザイン・イラスト素材サイト
  • ロゴデザインの参考になるロゴギャラリーサイト16選
PICKUP
  • 【2020年版】無料で使えるフリーイラスト素材サイト32選(商用利用可)
  • 導入しておきたいWordPressのおすすめプラグイン
  • 無料で使用できる海外のフリー写真素材サイトまとめ
  • 【無料】おすすめのフリー画像・写真素材サイト10選【商用利用可】