パーツを組み合わせるだけで簡単にHTMLを生成できる「Stitches」

パーツ・セクションを組み合わせるだけで簡単にHTMLを生成してくれるジェネレーター「Stitches」の紹介です。メインビジュアルからナビゲーション・プライス表まで一般的なWebサイトで多く見られるパーツをラッグするだけで簡単にWebサイトが作成できます。

Stitches

使い方は左側のWebサイトのパーツから好きなパーツを右側のエリアへドラッグしてレイアウトを決めるだけです。

最後にGenerate HTML with Functional CSSをクリックしてHTMLを保存します。↓生成したHTMLのキャプチャーです。

生成したHTMLはtailwind.cssを使用しているので、ある程度カスタマイズも柔軟にできる仕様となっているようです。以上、パーツを組み合わせるだけで簡単にHTMLを生成できる「Stitches」の紹介でした。



\ Webデザインに関するお役立ち情報を定期的に配信中 /

Follow @webclips_jp

  • WordPressの使い方を分かりやすく解説 【初心者向け】
  • おすすめのホームページ作成サービス【無料版・有料版】
  • Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント
  • Adobe CC(Creative Cloud)を安く買う方法
  • Photoshopの代替になる画像編集・加工ツール
  • WordPressのおすすめテーマ(無料版/有料版)
RecentPosts
  • 無料で使えるフリーイラスト素材サイト50選(商用利用可)
  • 【2023年6月】Adobeのセール時期はいつ頃? Adobeセールの最新情報
  • 【2023年6月版】WordPress対応のおすすめレンタルサーバー比較 ( 初心者向け )
  • 【2023年度】Adobe CC(Creative Cloud)を安く買う方法
  • 配色・色の組み合わせを決める時に役立つカラーパレット24選
WordPress対応! 初心者におすすめのレンタルサーバー特集
PopularPosts
  • 無料で使えるフリーイラスト素材サイト50選(商用利用可)
  • 漢字が使える日本語フリーフォント97選(商用利用可)
  • 無料で使える日本語・英語のかわいいフリーフォント20選
  • フォントを調べる時に役に立つツール・サイト10選
  • 無料で使えるおしゃれな英語の筆記体フリーフォント20選