レスポンシブデザインでのロゴパターン「responsivelogos」

視認性・可読性の問題でレスポンシブにした際のロゴタイプを変更する良い例が「responsivelogos」にて公開している。 日本のブランドロゴは比較的シンプルなテキストベースのロゴが多いが、シンボリックなロゴを制作する場合は、VIの段階からロゴパターンも検討した方が良いと考えさせる。

responsivelogos



PICK UP
RELATED POSTS
  • 【Webデザイン】Webサイト制作に役立つブックマークレット
  • バーガーメニューなどアニメーションで切り替わるボタンを生成できる「Transformicons」
  • 【jQuery】動画を背景にフルスクリーンで表示させる「covervid.js」
  • きれいなエフェクトの検索フォームUI「Inspiration for Search UI Effects」
  • 日本の契約書のためのCSSライブラリ「Keiyaku CSS」
  • 【jQuery】レスポンシブ対応のスライダー「Glide.js」
POPULAR POSTS
  • 漢字が使えるおすすめの日本語フリーフォントまとめ
  • CSSグラデーションの作成に役立つジェネレーター・Webサービスまとめ
  • hulu (フールー)で観れるおすすめの海外ドラマ・国内ドラマ【2019年9月版】
  • Youtubeの埋め込み動画をレスポンシブに対応させる方法
  • 無料で使えるおしゃれな英語の筆記体フリーフォントまとめ
RECENT POSTS
  • hulu (フールー)で観れるおすすめの海外ドラマ・国内ドラマ【2019年9月版】
  • プライス・値段表示などに使えそうな英数字フォント13選
  • 無料で使えるレトロ・ヴィンテージな雰囲気の英語フォントまとめ
  • Photoshopで簡単に背景を伸ばすテクニック
  • CSSで作成する吹き出しとデザインのアイデア