レスポンシブデザインでのロゴパターン「responsivelogos」

 
視認性・可読性の問題でレスポンシブにした際のロゴタイプを変更する良い例が「responsivelogos」にて公開している。 日本のブランドロゴは比較的シンプルなテキストベースのロゴが多いが、シンボリックなロゴを制作する場合は、VIの段階からロゴパターンも検討した方が良いと考えさせる。

responsivelogos



  • イタリアンデザインのアーカイブ「Archivio Grafica Italiana」
  • YoutubeやGoogleMapをレスポンシブ化するジェネレーター「Embed Responsively」
  • 様々な企業のデザインガイドラインをまとめた「Design Guidelines」
  • UIデザインのインスピレーションサイト「UI Movement」
  • パーツを組み合わせてイラストを作成できる「Open Peeps」
RELATED POSTS
  • SVGで背景パターンを作成できる「Hero Patterns」
  • 様々なスニペットがまとめられたサイト「LittleSnippets.net」
  • CSSグリッドレイアウトのコードを生成できるツール「Griddy」
  • 【jQuery】ページ移動時にアニメーション効果をつけられるAnimsition
  • 複数のレイヤーを活かしたきれいなエフェクト「Multi-Layer Page Reveal Effects」
  • 【JS】物理法則に基づいたアニメーションライブラリ「Dynamics.js」
RECENT POSTS
  • 配色を決める時に役立つカラーパレット22選
  • 無料で使えるハロウィンデザイン・イラスト素材サイト
  • ロゴデザインの参考になるロゴギャラリーサイト16選
  • バナー広告デザインの参考にしたいギャラリーサイト8選
PICKUP
  • CSSで作成する吹き出しとデザインのアイデア
  • CSSで実装するボタンデザインとホバーエフェクトのアイデア
  • WordPressのおすすめテーマ19選【無料版・有料版】
  • CSSで簡単に作れるおしゃれな見出しデザイン20選