レスポンシブデザインでのロゴパターン「responsivelogos」

 
視認性・可読性の問題でレスポンシブにした際のロゴタイプを変更する良い例が「responsivelogos」にて公開している。 日本のブランドロゴは比較的シンプルなテキストベースのロゴが多いが、シンボリックなロゴを制作する場合は、VIの段階からロゴパターンも検討した方が良いと考えさせる。

responsivelogos



  • 有名な企業・サービスのロゴをダウンロードできる「Instant Logo Search」
  • レスポンシブ対応の画像を生成してくれる「Responsive Image Breakpoints Generator」
  • 非レスポンシブの要素をレスポンシブ化する「Reframe.js」
  • YoutubeやGoogleMapをレスポンシブ化するジェネレーター「Embed Responsively」
  • ロゴを様々な角度からテストできるツール「Logo Lab」
RELATED POSTS
  • 無料で使用できる!450種類以上のラインアイコン「LineIcons」
  • 【CSS】borderで枠線を作成する方法 -初心者向け-
  • 様々なエフェクトを実装できるパーティクルエンジン「Proton」
  • CSSグラデーションの作成に役立つジェネレーター・Webサービス11選
  • CSSだけでブルブル震えるエフェクトを実装できる「CSShake」
  • スクロール連動のエフェクトを実装できるライブラリ「AOS」
RECENT POSTS
  • バナーデザイン制作で参考になるバナー広告ギャラリーサイト12選
  • 【2021年版】 WordPressのおすすめテーマ17選(無料版/有料版)
  • 【2021年版】 無料で使えるフリー画像・写真素材サイト27選(国内/海外)
  • 【2021年版】 Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント
POPULAR POSTS
  • 【2021年版】 無料で使えるフリーイラスト素材サイト33選(商用利用可)
  • 【無料】漢字が使える日本語フリーフォント70選
  • 【2021年版】 Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント
  • フォントを調べる時に役に立つツール・サイト10選
  • 無料で使える日本語・英語のかわいいフリーフォント20選