レスポンシブデザインでのロゴパターン「responsivelogos」

 
視認性・可読性の問題でレスポンシブにした際のロゴタイプを変更する良い例が「responsivelogos」にて公開している。 日本のブランドロゴは比較的シンプルなテキストベースのロゴが多いが、シンボリックなロゴを制作する場合は、VIの段階からロゴパターンも検討した方が良いと考えさせる。

responsivelogos


  • ロゴデザインの参考になるロゴギャラリーサイト16選
  • YoutubeやGoogleMapをレスポンシブ化するジェネレーター「Embed Responsively」
  • デザイナーのポートフォリオをまとめたサイト「Bestfolios」
  • レスポンシブ対応の画像を生成してくれる「Responsive Image Breakpoints Generator」
  • 非レスポンシブの要素をレスポンシブ化する「Reframe.js」
RELATED POSTS
  • 【jQuery】ページにマーカーを実装することができる「markerPen」
  • 波の動きの背景を作成することができる「Wavie.js」
  • Webサイト・スマホアプリなどのUIデザインギャラリー「UIPatternHub」
  • jQueryプラグインをまとめた検索サイト「jQuery Cards」
  • さまざまなスタイルのCSSボタンをコレクションした「Buttons」
  • CSSだけでブルブル震えるエフェクトを実装できる「CSShake」
POPULAR POSTS
  • 【無料】漢字が使える日本語フリーフォント59選
  • Youtubeの埋め込み動画をレスポンシブに対応させる方法
  • Photoshopで簡単に背景を伸ばすテクニック
  • CSSで簡単に作れるおしゃれな見出しデザイン20選
  • 似たフォントを探したい!フォントを調べる時に役に立つツール・サイト10選
RECENT POSTS
  • 背景や区切り線などを簡単に装飾できるCSSライブラリ「pattern.css」
  • セクションの区切りをデザインできる「CSS Section Separator Generator」
  • 動画やアニメーションgifの背景を自動で消去してくれる「Unscreen」
  • ポップなイラストをダウンロードできる「Download 80 free illustrations」
  • hulu (フールー)で観れるおすすめの海外ドラマ・国内ドラマ【2020年3月版】