2015/04

13

【jQuery】レスポンシブ対応のスライダー「Glide.js」

スマートフォン・タブレットなどのスワイプ操作にも対応した軽量で使えるjQueryスライダー「glide.js」を紹介します。Webサイトのメインビジュアルなどに使えます。
CSS3を使って作られたスワイプにも対応したスライダーです。ブラウザサイズを変更しても横幅100%のイメージが可変し、レイアウトが崩れずれる事がないのでレスポンシブで制作する際、メインビジュアルなどで重宝しそうです。オプションも豊富に用意されているので使ってみたいプラグインです。

Glide.js

Githubに公開されてますのでファイル一式をダウンロードしてください。

使い方はjqueryとダウンロードした「jquery.glide.js」を<head></head>に読み込ませます。

Java File
<script src="http://code.jquery.com/jquery-1.9.1.min.js"></script>
<script src="jquery.glide.js"></script>

同様にダウンロードしたファイル一式に同梱されている「style.css」も読み込ませます。

CSS File
<link rel="stylesheet" href="css/style.css">

あとは以下のようにhtmlの記述とjavaで適用する要素とオプションを設定します。

html
<div class="slider">
  <ul class="slider__wrapper">
    <li class="slider__item"></li>
    <li class="slider__item"></li>
    <li class="slider__item"></li>
  </ul>
</div>
Java
<script>
    $('.slider').glide();
</script>

オプションについてはGithubに詳細が記載されてます。

Advertisement

Advertisement

人気記事
最新記事
Facebook