レスポンシブ対応の画像を生成してくれる「Responsive Image Breakpoints Generator」

 
レスポンシブデザインのメインヴィジュアルで使用するような画像を設定したブレイクポイント毎に最適化し生成してくれる「Responsive Image Breakpoints Generator」。画像のリサイズならphotoShopなどで、ちゃっちゃとやった方が早いと思いますが、仕組みを理解するという意味では面白いサービスです。

Responsive Image Breakpoints Generator

↓サイズ毎のイメージも確認でき、HTML5のソースも表示されます。



  • データの視覚化(グラフ・表)をまとめたサイト「Data Viz Project」
  • パーツを組み合わせるだけで簡単にHTMLを生成できる「Stitches」
  • CSSやHTML5・Twiterカードなどのコードを生成できる「Web Code Tools」
  • 様々なスタイルのCSSを簡単に作れる「Generate CSS」
  • ロゴを様々な角度からテストできるツール「Logo Lab」
RELATED POSTS
  • 無料で使用できる!450種類以上のラインアイコン「LineIcons」
  • 無料で簡単にホームページを作成できる「Wix」の使い方とレビュー
  • ページをめくるようなエフェクトを実装できる「Page Flip Layout」
  • 英語フォントの組み合わせをコレクションした「Fonts That People Actually Use」
  • 非レスポンシブの要素をレスポンシブ化する「Reframe.js」
  • CSSで指定できるカーソルをパッと確認できる「CSS Cursor」
RECENT POSTS
  • 配色を決める時に役立つカラーパレット22選
  • 無料で使えるハロウィンデザイン・イラスト素材サイト
  • ロゴデザインの参考になるロゴギャラリーサイト16選
  • バナー広告デザインの参考にしたいギャラリーサイト8選
PICKUP
  • 【2020年版】WordPressおすすめレンタルサーバー6選 -初心者向け-
  • CSSで実装するボタンデザインとホバーエフェクトのアイデア
  • 導入しておきたいWordPressのおすすめプラグイン
  • CSSで作成する吹き出しとデザインのアイデア