SVGでダミー画像を生成できるサービス「Placeholder pics」

 
URLを指定するだけでダミー画像(プレースホルダー)をモックアップなどに配置できるので使い勝手の良いサービス。画像サイズ・背景カラー・ボーダーカラー・ラベルの設定後にURLをコピペするだけ。 URLを変更するだけでダミー画像の変更も行えるので、複数のダミー画像を使用したい時に便利です。

Placeholder pics



  • デザインの最新トレンドをチェックできるサービス「Panda」
  • データの視覚化(グラフ・表)をまとめたサイト「Data Viz Project」
  • レスポンシブ対応の画像を生成してくれる「Responsive Image Breakpoints Generator」
  • 簡単に作れるはめ込み画像モックアップジェネレーター5選
  • 様々なスニペットがまとめられたサイト「LittleSnippets.net」
RELATED POSTS
  • メニューのホバーエフェクト集「Inspiration for Menu Hover Effects」
  • 【2021年版】Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント
  • SVGボタンに様々なエフェクトを実装できる「Distorted Button Effects」
  • 【Webデザイン】魅力的な動きをするレスポンシブメニュー
  • 500種類以上のアイコンフォントとCSSのツールキット「Fontisto」
  • ページをめくるようなエフェクトを実装できる「Page Flip Layout」
RECENT POSTS
  • 【2021年版】Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント
  • 【2021年版】無料で使えるフリー動画素材サイト10選
  • 【2021年版】無料で使えるフリーイラスト素材サイト33選(商用利用可)
  • 無料で使えるフリーアイコン素材サイト15選
PICKUP
  • Photoshopで画像を切り抜くテクニック【初心者向け】
  • CSSで実装するボタンデザインとホバーエフェクトのアイデア
  • 導入しておきたいWordPressのおすすめプラグイン
  • 【2020年版】WordPressおすすめレンタルサーバー6選 -初心者向け-