CSSで出力できるドット絵ジェネレーター「Pixel Art to CSS」

自作のドット絵(ピクセルアート)をCSSで出力できる「Pixel Art to CSS」が面白そうだったので忘備録。サイズや色も自由に作れるので、サイトで使えそうなアイコン(矢印・ルーペ・フォルダ)など、ちょっとしたアイデアで活用できそうです。

Pixel Art to CSS



PICK UP
RELATED POSTS
  • 直感的に操作できるサイトツアーを実装できるライブラリまとめ
  • アプリ・Web制作で必要な要素をチェックできる「Checklist Design」
  • 【jQuery】リアルな波紋を再現するプラグイン「jQuery Ripple」
  • 軽快なアニメーションのバーガーメニュー「Ember Burger Menu」
  • 【jQuery】ページめくり効果を付けられる「OneBook3d」
  • コピペで使えるCSSアニメジェネレーター「WAIT! Animate」
POPULAR POSTS
  • 長いURLを短くするオススメの短縮URLサービス
  • 漢字が使えるおすすめの日本語フリーフォントまとめ
  • 無料で使えるおしゃれな英語の筆記体フリーフォントまとめ
  • hulu (フールー)で観れるおすすめの海外ドラマ・国内ドラマ【2019年8月版】
  • フォントを調べる時に役に立つサービス・サイトまとめ
RECENT POSTS
  • hulu (フールー)で観れるおすすめの海外ドラマ・国内ドラマ【2019年8月版】
  • プライス・値段表示などに使えそうな英数字フォント13選
  • 無料で使えるレトロ・ヴィンテージな雰囲気の英語フォントまとめ
  • Photoshopで簡単に背景を伸ばすテクニック
  • CSSで作成する吹き出しとデザインのアイデア