CSSで出力できるドット絵ジェネレーター「Pixel Art to CSS」

 
自作のドット絵(ピクセルアート)をCSSで出力できる「Pixel Art to CSS」が面白そうだったので忘備録。サイズや色も自由に作れるので、サイトで使えそうなアイコン(矢印・ルーペ・フォルダ)など、ちょっとしたアイデアで活用できそうです。

Pixel Art to CSS


  • CSSをショートハンドに書き換えてくれる「SHRTHND」
  • ポリゴンスタイルのイメージやテクスチャを生成できるジェネレーターまとめ
  • 【CSS】text-shadowの使用例をまとめたサイト「Trendy CSS Text Shadows」
  • CSSで指定できるカーソルをパッと確認できる「CSS Cursor」
  • CSS Grid Layoutを使用しているサイトを集めた「Grid Examples」
RELATED POSTS
  • メニューのホバーエフェクト集「Inspiration for Menu Hover Effects」
  • 【jQuery】要素をふわふわ動かすプラグイン「jqFloat.js」
  • YoutubeやGoogleMapをレスポンシブ化するジェネレーター「Embed Responsively」
  • 【jQuery】Youtubeがウィンドウ内に表示されたタイミングで再生させるプラグイン
  • Google Mapのスタイルテンプレート「Snazzy Maps」
  • 【JS】要素をモーダルウィンドウに変化させる「cta.js」
POPULAR POSTS
  • 【無料】漢字が使える日本語フリーフォント59選
  • 無料で使える日本語・英語のかわいいフリーフォント20選
  • 似たフォントを探したい!フォントを調べる時に役に立つツール・サイト10選
  • 無料で使えるおしゃれな英語の筆記体フリーフォント20選
  • CSSで簡単に作れるおしゃれな見出しデザイン20選
RECENT POSTS
  • やわらかいタッチのイラストをダウンロードできる「Open Doodles」
  • 簡単にホバーエフェクトを実装できるCSSライブラリ「Izmir Hover Effects」
  • 様々なシーンのイラストを無料でダウンロードできる「ManyPixels Illustration Gallery」
  • Glyphy(絵文字)をコピペできるシンプルなツール「Glyphy」
  • 似たフォントを探したい!フォントを調べる時に役に立つツール・サイト10選