CSSで出力できるドット絵ジェネレーター「Pixel Art to CSS」

 
自作のドット絵(ピクセルアート)をCSSで出力できる「Pixel Art to CSS」が面白そうだったので忘備録。サイズや色も自由に作れるので、サイトで使えそうなアイコン(矢印・ルーペ・フォルダ)など、ちょっとしたアイデアで活用できそうです。

Pixel Art to CSS


  • ブログやSNSなどの壁紙を簡単に作成することができる「Cool Backgrounds」
  • ギザギザボーダーを作れるジェネレーター「CSS Jagged Border Generator」
  • デバイスごとのスクリーンショットを一括生成「Responsive Screenshots」
  • セクションの区切りをデザインできる「CSS Section Separator Generator」
  • マルチボックスのフルスクリーンメニュー「Multibox Menu」
RELATED POSTS
  • スクロール連動のエフェクトを実装できるライブラリ「AOS」
  • 【html】文字実体参照を一覧できる「html arrows」
  • 様々なホバーエフェクトを実装できる「imagehover.css」
  • マルチカラーグラデーションのコードをコピーできる「gradienta」
  • 軽快なアニメーションのバーガーメニュー「Ember Burger Menu」
  • 立体感のあるアニメーションホバーエフェクト「Stack Motion Hover Effects」
RECENT POSTS
  • 背景や区切り線などを簡単に装飾できるCSSライブラリ「pattern.css」
  • セクションの区切りをデザインできる「CSS Section Separator Generator」
  • 動画やアニメーションgifの背景を自動で消去してくれる「Unscreen」
  • ポップなイラストをダウンロードできる「Download 80 free illustrations」
PICKUP
  • CSSで実装するボタンデザインとホバーエフェクトのアイデア
  • CSSで簡単に作れるおしゃれな見出しデザイン20選
  • 【無料・低価格】ロゴ作成に役立つロゴジェネレーター12選
  • WordPressのおすすめテーマ19選【無料版・有料版】