【JS】マウスの動きに合わせて影の角度が変化する「shine.js」

 
テキストや要素に適用できるシャドーエフェクトです。マウスの動きに合わせて影を変化させたり、自動でアニメーションさせることもできるので、サイトにちょっとしたアクセントをつけたい時に使ってみたいエフェクトです。Jquery不要で使用できます。

shine.js

Githubに公開されてますのでshine.jsをダウンロードしてください。

使い方はダウンロードした「shine.js」を読み込ませ、htmlとcssを以下の通り記述します。

Java File
<script src="/js/shine.min.js"></script>
html
<h1 id="headline" class="demo-text">Shine Mouse-Follow Demo</h1>
CSS
.demo-text {
  margin: auto;
  top: 0; left: 0; bottom: 0; right: 0;
  width: 100%;

  display: table;
  height: auto;

  color: #fcfcfc;
  text-transform: uppercase;
  text-align: center;

  font-size: 4em;
  font-weight: 800;

  letter-spacing: -0.02em;
  line-height: 1.2em;
}

適用させたいID(headline)に対してシャドーの設定をして完成です。

Java
<script type="text/javascript">
      var shine = new Shine(document.getElementById('headline'));

      function handleMouseMove(event) {
        shine.light.position.x = event.clientX;
        shine.light.position.y = event.clientY;
        shine.draw();
      }

      window.addEventListener('mousemove', handleMouseMove, false);
</script>

Shine Mouse-Follow Demo



\ Webデザインに関するお役立ち情報を定期的に配信中 /

Follow @webclips_jp

POPULAR POSTS
  • 【2022年版】 無料で使えるフリーイラスト素材サイト41選(商用利用可)
  • 【2022年版】漢字が使える日本語フリーフォント93選
  • フォントを調べる時に役に立つツール・サイト10選
  • 無料で使える日本語・英語のかわいいフリーフォント20選
  • 【2022年版】 無料で使えるフリー画像・写真素材サイト27選(国内/海外)
  • 【2022年版】 Google Fontsの使い方とおすすめ日本語フォント